赤ちゃんのうつぶせ寝はいつから?練習方法やうつぶせ寝の効果とは?

赤ちゃんの成長するとうつぶせをさせるママが多くなってきます。赤ちゃんのうつぶせは成長の中でも大切なことで、首を座らせることにも繋がります。しかし赤ちゃんのうつぶせは突然死の原因もなり、あまり推奨されない部分も。うつぶせの練習方法やうつぶせ寝の効果とは?

うつぶせ寝とは?

うつぶせ寝とは、赤ちゃんの顔やお腹を下にして背中を上にして寝ることです。
赤ちゃんによってはうつぶせ寝が好きな子も少なくないでしょう。

最近ではあまり新生児の赤ちゃんをうつぶせにすることはありませんが、病院によってはうつぶせを進める所もあるようです。
新生児は呼吸器官な未熟なのでうつぶせをさせない方がいいようです。

赤ちゃんにうつぶせの練習をさせるのはいつから?

新生児の時期を過ぎて首の座る前の時期にはうつぶせの練習しますよね。
うつぶせの練習はいつからなのでしょうか?

赤ちゃんがうつぶせで寝かせる前に、うつぶせの練習をさせるでしょう。
生まれてからしばらくは仰向けにしておきますが、首の筋肉をつけるためにもうつぶせの練習をさせるママも多いかと思います。

生後1ヶ月くらいになったら、
そばで見守りながら少しずつうつぶせ姿勢にさせると、
背筋がしっかりしてきてハイハイもしやすくなりますよ

出典:http://difference-info.com

早い赤ちゃんなら生後1ヶ月頃からうつぶせの練習をさせるようです。
生後1ヶ月頃の赤ちゃんはまだ骨格が弱々しくうつぶせにさせるのが怖い感じもします。
もう少し経ってからうつぶせを練習させても大丈夫でしょう。

なぜ赤ちゃんにうつぶせの練習をさせるの?

なぜ赤ちゃんにうつぶせの練習をさせるといいのでしょうか?
うつぶせの練習には赤ちゃんの成長にも大切なことなのです。

うつぶせをを練習させる理由は首の筋肉をつけ、首座りの為もあります。
赤ちゃんの検診で4ヶ月を過ぎても首が座っていない赤ちゃんはうつぶせにするのが少ない傾向があるようです。

赤ちゃんの首がなかなか座らないと悩んでいるママは積極的に赤ちゃんをうつぶせにさせてみましょう。
うつぶせにさせ、赤ちゃんの名前を呼んであげると効果が高いです。

うつぶせの練習方法とは?

うつぶせの練習はどんなことをしたら?
赤ちゃんのうつぶせの練習方法を紹介します。

赤ちゃんにうつぶせの練習をさせたいママも、どんな風にうつぶせの練習をさせたらいいのか迷いますよね?
うつぶせの練習方法を紹介します。

赤ちゃんの腕や足を持ってくるんと仰向けの状態からうつぶせ、うつぶせの状態から仰向けにする運動を何度もすることです

出典:http://mamari.jp

うつぶせの練習に向いている時

まずは赤ちゃんの機嫌がいい時を選んで練習を始めます。
機嫌が悪い時にうつぶせの練習をさせても全然動かないかもしれません。

短時間から始める

うつぶせの練習を始める時は短時間から始めましょう。
赤ちゃんにとって慣れないうつぶせの練習は疲れてしまうものです。
短時間から始めて徐々に時間を長くしていきましょう。

顔の周りには物を置かない

うつぶせの練習をさせる時に顔の周りに何か物があると危険が場合があります。
顔の周りに何も物がないのを確認してから練習を始めるようにしましょう。

必ず大人が見ていること

うつぶせの練習をさせる時は必ず赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。
うつぶせの練習は窒息の危険もなくはありません。
赤ちゃんから離れないのが大切です!

うつぶせ寝はいつから大丈夫?

うつぶせ寝はいつからさせても大丈夫なのでしょうか?
うつぶせ寝をさせても大丈夫な時期について見ていきましょう。

うつぶせ寝は最近はあまりさせないママも多いですが、デメリットばかりでもないのです。
うつぶせ寝は昔から推奨されてきた部分はあります。
赤ちゃんのうつぶせ寝はいつからさせてもいいのでしょうか?

うつぶせ寝は、自力で寝返りできる生後6ヶ月を過ぎてからにしましょう。

出典:http://192abc.com

赤ちゃんをうつぶせで寝かせるのは寝返りをするようになってからが安心です。
その前は窒息の危険があるので、あまりさせないようにしましょう。

うつぶせ寝はさせた方がいい?

うつぶせ寝はさせた方がいいのか?
これは多くのママが悩むことですよね。
というのも最近ではうつぶせ寝には突然死などのリスクがあると言われているからです。

うつぶせ寝のメリットとは?

うつぶせ寝にもメリットがあります。
昔から赤ちゃんにはうつぶせ寝がいいと言われてきました。
うつぶせ寝のメリットについて見ていきましょう。

運動能力の発達がよくなる

赤ちゃんをうつぶせ寝にさせると体の筋力が発達し、運動能力の発達に繋がります。
仰向けだとあまり筋力を使わない傾向があるのです。

うつぶせ寝にすると赤ちゃんの夜泣きがなくなると言われています。
うつぶせ寝は眠りが深くすなる傾向があるので、夜中に目が覚めないようなのです。

頭の形がよくなる

うつぶせ寝にさせると赤ちゃんの頭も形がよくなります。
頭の形で悩むママも実際に多いです。
うつぶせ寝にさせると絶壁になる可能性がありますが、うつぶせ寝はありません。

赤ちゃんのうつぶせは突然死を招く原因にも…

赤ちゃんをうつぶせ寝にさせると気になるのが突然死のことです。
うつぶせ寝が突然死の直接的な原因に繋がるわけではなりませんが、うつぶせ寝をさせると突然死のリスクは高くなるとい報告されています。

うつぶせ寝が突然死に関係があるとさせるのは、窒息です。
赤ちゃんが寝ている近くには窒息の危険がある柔らかいものを置かないようにしましょう。

うつぶせ寝は様々なメリットが!首座りのためにもうつぶせの練習を!

赤ちゃんのうつぶせの練習する時期とうつぶせのメリットについて紹介しました。
うつぶせ寝は最近、突然死の関係もありあまりさせないママも多いようです。
しかしうつぶせ寝には筋力を発達させるなどメリットもあります。
寝返りができるようになってからはうつぶせ寝をさせても大丈夫です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ