赤ちゃんのブンブン首振り。大人にはわからない何か秘密があるの?

    ちっちゃい赤ちゃんが、突然ブンブンと首振りだした~!時に前後に、時に左右にブンブンが続く・・・かと思ったら、突然ストップする・・・。この首振りには何か特別な意味があるのでしょうか?それとも、赤ちゃんが新米ママやパパに何かを伝えようとしているのでしょうか?

    赤ちゃんのいろいろな仕草

    見ているだけで可愛い赤ちゃんのいろいろな行動。手をあげてニコっとされただけで、新米ママも新米パパもメロメロになってしまいますよね。

    可愛くてかわいくて仕方ないわが子・・・寝ている間も、ついつい赤ちゃんに見入ってしまいます。「まるで天使そのものよね~!」なんて、親ばか発言も!(笑)

    バブバブと、赤ちゃん言葉しか話せないのに、パパもママも「まぁおっぱい、おいちかったのねぇ~!」なんて、ついつい話しかけてしまうものです。

    まだ話ができない赤ちゃんの行動は、ママもパパも想像するしかありません。突然笑ったり、突然泣き出したり・・・。赤ちゃんのそんな不思議な行動の連続に、新米ママもパパも理解できずに戸惑ったり・・・。

    次の行動が予想できないだけに、赤ちゃんの行動ひとつひとつが可愛くもあり、驚きでもあり、そして悩むこともありますよね。

    そんな不思議な赤ちゃんの行動のひとつに「首振り」があります。ある日突然、赤ちゃんがブンブンと首振りをはじめたら・・・!

    ある日突然、赤ちゃんが首振りをはじめた~っ!

    ある日突然はじまった赤ちゃんの首振りは、新米ママとパパにとっては、不思議を通り越して心配になってしまいますよね。

    首がまだすわっていない赤ちゃんが、ふとんの上で突然左右に首振りはじめたと思ったら、ぴたりとストップ・・・と思ったら、また首振りはじめた・・・なんて、ちょっと戸惑ってしまいます。

    ちょっとだけ首振りしたかと思ったら、パタッと止まることもあれば、その首振りが何分も続くことあります。

    よく観察してみると、首振りにはさまざまなパターンがあるように見えてもきます。他の赤ちゃんを見てみると、首振りの振り方もそれぞれにちょっと違うようにも見えます。

    赤ちゃんの首振りの秘密、いったい何なんでしょう?とても気になりますよね。言葉がまだ話せない赤ちゃんからの、何かメッセージかもしれません。

    だとしたら、ママとしてパパとして、首振りのパターンを理解して、少しでも赤ちゃんの気持ちをわかってあげたいですよね。

    赤ちゃんの首振りのパターン

    赤ちゃんの首振りには、実はいくつかの理由があることがわかっています。そのパターンによって、赤ちゃんからのサインが送られていたのです!

    首振りのパターンによって、いったいどんなメッセージが送られているのでしょう。
    ここで一緒にひとつひとつ見ていきたいと思います。

    まずは、まだ首がすわっていない赤ちゃんの首振りのパターンについて見てみましょう。
    首がすわっていないので、赤ちゃんの首振りは寝た状態のことがほとんどです。

    ★眠い!とにかく眠いのだ!

    横になった状態で首振りをするとき、「とにかく眠たい」というメッセージが隠されていることが多いようです。

    この状態で赤ちゃんが左右に首振りをしているときは、眠くてしょうがないのに、うまく寝付かれずグズっていることがあります。

    赤ちゃんは、眠くなると体温が上がり、手足が温かくなってきます。大人のようにまだ寝返りがうてないので、仰向きのまま同じ態勢でいると、頭の後ろから首にかけて蒸れてきてしまいます。

    それが不快で左右に首振りをするのです。赤ちゃんなりに、頭の後ろに溜まった熱を逃がそうとする行動だったのです。

    こんなときは、すでに汗をかいていることもあるので、肌着が汗でしっとりしていたら、まずは着替えをしてあげてください。

    そして、かけ布団を減らしたり、汗の吸水性が高いタオルケットに替えたりして、温度調節をしてあげましょう。

    ★耳垢がたまってた!

    大人もそうですが、耳垢がたまってむずがゆいときに、赤ちゃんは首振りをします。そんなときは、赤ちゃんは耳を触ったりしていることが多いようです。

    赤ちゃんは新陳代謝がとても活発なので、想像以上に耳垢がたまってしまいます。大人のように簡単に自分で耳掃除できないので、マメにチェックが必要です。

    この時、もし赤ちゃんが熱っぽかったり、布団に黄色い液体のシミがあるときには、
    ただの耳垢のせいではないかもしれません。

    ★首振りの原因は中耳炎かも!

    赤ちゃんが熱っぽかったり、黄色い液体が耳から出ていませんか?赤ちゃんの首振りの仕草で、もうひとつ考えられる重要な要素、それは中耳炎です。

    耳の中にウィルスや菌が繁殖してしまい、耳の中で炎症を起こしている状態のことを中耳炎といいます。赤ちゃんの首振りはこのせいかもしれません。こんなときは、すぐに病院で診てもらいましょう。

    首振りは「お腹いっぱい!」の証拠?!

    大人だって、お腹がいっぱいになったら、もう食べ物が目の前にあるだけでも嫌なときってありますよね。赤ちゃんも同じ。授乳の時に首振りの仕草を見せたら、お腹が空いていないか、もう十分にお腹がいっぱいのサインかもしれません。

    あるいは、哺乳瓶の吸い口が合わなくなってきているかもしれません。いつも清潔で新しいものを使うようにしましょう。

    イヤイヤ期の首振りとマイブームの首振り?!

    赤ちゃんには「イヤイヤ期」があります。生後初めての「反抗期」とも言える時期ですが、これは成長の大きな印なので、喜んであげましょう。自立心が芽生えてきた証拠です。ママにやってもらうのがイヤで、何でも自分でやりたいのです。だからすぐに「イヤイヤ!」をしたがります。

    また、赤ちゃんにも「マイブーム」があります。そのとき気に入った行動や仕草を、何度も繰り返して、ひとり遊びをします。そんなときは決まって「Happyな顔」でやっているので、特に心配はありません。赤ちゃんのマイブームは、それほど長くは続きません。数日でやめてしまうこともあります。

    いかがでしたか?赤ちゃんの首振りにはいろいろな意味が隠されていましたね。ほとんどが、ママやパパとのコミュニケーションのひとつなんですね。もし、それでもあまりにも長く首振りが続いたり、赤ちゃんがイライラしているようなときには、専門家にご相談くださいね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ