憧れの警察官と結婚するために、彼の仕事を理解しましょう。

子ども達の憧れの職業”警察官”。正義の見方スーパーヒーローの奥さんになるためには、警察官という仕事を理解する事が大切です。警察官と結婚したら生活はどうなるのか気になる事がたくさんありますね。警察官の彼と結婚したい方、警察官の彼がいる方も必見です!

警察官と結婚するために仕事を理解しましょう

警察組織

警察官の組織を大きく分けると、国の行政機関である「警察庁」と、47都道府県が管理する警察組織「都道府県警察」になります。

地域警察・刑事警察・生活安全・交通・警備部・総務・警務・警察学校などの部門に分けられます。

警察官と結婚する人は調べられます

警察官に採用される際に身元調査は当然のように行われます。
実は、交際相手や結婚相手も身元を調査されます。

身元調査

交際を報告されたと同時に警察は、その交際相手の身元を調べます。

警察官の交際相手が万が一、暴力団をはじめとする反社会的組織、カルトの教団の者だったりした場合には結婚が難しくなります。

相応しいかどうか

彼女や結婚相手の国籍、勤務先、交友関係、宗教、これを本人にもわからないような形で調べます。
警察官の彼女、妻に相応しいかをチェックされます。

借金

住宅や車のローンは特に問題ないですが、消費者金融で大量に金を借りているとアウトになったりします。
警察官の結婚相手が金遣いが荒いというのは印象が悪いようです。

親戚

結婚相手の3親等以内に、現役の暴力団員やカルト信者、犯罪人名簿に名前があるようなら、結婚は難しくなります。

警察官と結婚する人が知りたいこと

日勤勤務の警察官

内勤によるデスクワークを仕事とする警察官(生活安全課や会計課、刑事課)の場合は、
一般の公務員と同じように平日の朝から夕方までの勤務となります。
勤務時間は週に38時間45分と定められています。

日勤勤務の警察官は、基本的に土日祝日とゴールデンウィークなどの大型連休が休みとなります。

交替制勤務の警察官

交替制勤務の警察官は主に、交番勤務や留置管理の場合です。
主に3交替制で、朝から翌日の朝まで休憩を挟みながら勤務します。
翌朝に別のグループに交替後は非番となります。

給料

高い金額の給与と安定性が魅力の警察官は、公務員の平均年収でも高給取りです。

国民の生命や生活、安全を守るという職務から、他の行政職員よりも給料面では優遇されています。

警察官である以上、一般人よりも危険な状況に遭遇します。
高額な給料には、危険手当をはじめ、様々な特殊勤務手当が含まれています。

転勤

警察官は数年に一度必ず移動の辞令が下ります。
転勤間隔は3~5年が平均ですが、まれに1年という短さで異動を命じられることもあります。

警察官と結婚してよかったこと

安定

公務員の中でも特に警察官は、日本にとってなくてはならない職業です。
一般企業のようにリストラされてしまうということもありません。

警察官と結婚できれば、将来安泰で、とても幸せな結婚生活を送ることができます。

警察官専用

警察官と結婚したら、専用で使える施設や機関があります。

病院は警察官関係者が受診すると、少々優先的に診てもらえるそうです。

警視庁職員信用金庫という特定の職員だけが使える銀行もあります。

泥棒が入らない

警察官の社宅が空き巣に入られる率は、一般的な集合住宅や1戸建ての家に比べてかなり少ないので、結婚後は安心です。

泥棒も警察官が住んでいる家にはわざわざ入りませんよね。

レアグッツがもらえる

警察官と結婚したら、家族しか手に入らないピーポくんの非売品グッツがもらえます。

ピーポくんにはマニアックなファンがいて、オークションで出品されていたりします。

守ってもらえる

警察官は日夜防犯に取り組んでいるので、結婚後、家族が危険なことになった場合は守ってもらえます。
結婚生活はとっても心強いです。

マイホーム

警察官は安定した収入のある公務員ですから、結婚後、住宅購入などの際のローン審査がほぼ通ります。
夢のマイホームも手に入りますよ。

警察官と結婚して困ったこと

危険

警察官は事件や事故と密接に関わる仕事のため、安全な職業であるとはいい切れません。
結婚前も結婚後も彼が仕事の時はいつも心配になります。

いて欲しいときにいない

警察官の仕事は時間が不規則で、事件が発生すると呼び出しということがしばしばあるので、結婚後、家にいて欲しいときにはいない事が多いです。

ドタキャン

急な呼び出しで、家族で遊びに行く約束をドタキャンされることもあるかもしれません。
警察官との結婚は、理解が大切です。

ちなみに旅行する時には、申請や許可が必要です。

社宅のルール

結婚後に警察社宅に住む場合は、けっこう厳しいルールがあります。

ゴミ出しや洗濯機を回す時間まで決められています。

そのほかに、個別で与えられる役員などもあります。

警察官と結婚する!

みんなのヒーロー警察官と結婚するには、大変なこともありますね。
警察官と結婚したい方は、仕事に対しての理解が大切です。

旦那様の仕事に理解があって、支えてあげられるいい奥さんになれたらいいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ