記事ID28914のサムネイル画像

きちんと掃除しないと化膿・悪臭の原因に!ピアスホールの掃除の仕方

ピアスホール、ちゃんと掃除していますか?ついついサボりがちなピアスホールの掃除ですが、放っておくと化膿や悪臭の原因に…。そこで今回はピアスホールの掃除のやり方と掃除アイテムについてまとめました。きちんと掃除をして、清潔でオシャレなピアスライフを送りましょう!

ピアスホール、どういう方法で掃除すればいい?

ピアスを開けているあなた、ピアスホールはきちんと掃除していますか?

ピアスを開けてからピアスホールが落ち着くまでは、欠かさず掃除をしていたという人がほとんどだと思います。

けれども、ピアスホールが安定してから「そういえば最近掃除していないな」という方は、そのままだと化膿・悪臭の原因になってしまうかもしれません。

今回のまとめは、そんな方に是非オススメのピアスホールの掃除方法や頻度、そしてアイテムの紹介です。

近頃は簡単にケアできるグッズが豊富にあり、ネットや薬局で購入することが出来るので、きっとあなたにとってベストなアイテムが見つかると思います。

ピアスホールの掃除の頻度は?

ファーストピアスを卒業し、ピアスに慣れてくるとつい手を抜いてしまいがちな掃除ですが、実はお手入れは毎日欠かさずしておくべきなのです。

お風呂に入る時などにピアスホールも一緒に掃除しておきましょう。

長いことピアスホールを放置してしまい、「白いもの」が出てきたことはありませんか?

それは皮脂・汗、シャンプーが古くなったものなのだそうです。

掃除を怠っているとこういったものが悪臭を伴ったり、果ては化膿し痛みを感じるようになってしまうかもしれません。

ではピアスホールの掃除はどのようにすればいいのか、今話題のアイテムと併せてご紹介したいと思います。

糸状のアイテムでピアスホールの掃除をする

ピアスホールの掃除専用フロス「ピアフロス」

ネット等で販売しているのが、このピアフロスです。

その名の通り、フロスをピアスホールに通して掃除するタイプのものになります。

ピアフロスの使用方法は簡単です。

取り出したフロスを付属のハーブウォーターに浸し、ピアスホールに通して掃除する、たったこの3ステップです。

直にフロスをピアスホールに通すので、しっかり汚れが落ちるのが好評のようです。

こちらの動画では、実際にピアフロスを使って使用方法を説明しているのでとても分かりやすいです。

簡単にピアスホールの掃除が出来るのが分かります。

薬局やサイトごとによって販売価格は変わりますが、大体¥400前後で売られているようです。

また詰め替え用も売っているので、買い足して使用することもできます。

薬局で手に入る消毒液でピアスホールの掃除をする

ピアスホール専用ジェル「ピアジェリー」

こちらはピアスホールを清潔に掃除しながら、耳を保護することの出来るジェル状のアイテムです。

消毒液としても使用できるそうです。

使用方法は至って簡単ですが、フロスと違いピアスホールの汚れをかき取る訳ではないので、普段から毎日欠かさず使用することが大切です。

こちらも価格は様々で、だいたい¥600~¥1000くらいで販売しているようです。

また、薬局によっては販売していないところもあるらしいのですが、かわりにアクセサリーショップでピアッサーと一緒に売っていることもあるとのことです。

100均のアイテムでピアスホールの掃除ってできるの?

店舗数も多く、安くて品揃え抜群の100均。

実は、ここで売っているものでもピアスホールの掃除ができるのをご存知ですか?

以前はピアスホールの掃除には、医療用の消毒液を使用するよう勧められていました。

しかし最近は肌に負担がかかりすぎるとのことで、石鹸を使うことを推奨されているそうです。

肌に優しい「牛乳石鹸」

今再注目の美容アイテムとしてご存知の方も多いと思います。

これなら洗顔ついてに、一緒にピアスホールの掃除もすればサッと済んで楽ですね。

掃除方法は、石鹸をよく泡立ててピアスホールを洗うだけです。

耳のあたりは汚れが溜まりやすいところなので、毎日丁寧に洗ってください。

ピアスホールを洗い終わったらきれいにすすぎ、綿棒やタオルなどで水気をしっかりと拭き取り乾燥させてください。

泡残りに注意しましょう。

なお、使用する石鹸は殺菌性が強いものより、弱酸性などの肌に優しいタイプのものがいいそうです。

家にあるものでピアスホールの掃除を済ませたい

ピアスホールのケアの重要性は分かったけれど、わざわざグッズを買うのは面倒…という方には家にあるもので掃除をする方法もあります。

温かい塩水「ホットソーク」

ソルトソークとも言うそうで、実は塩水でもピアスホールの掃除はできるとのことなのです。

食塩でもいいという説もありますが、出来れば「伯方の塩」などの天然塩がいいそうです。

ホットソークの作り方

まず、38度くらいのお湯を用意し、そこに0.9%の塩を混ぜれば完成です。

大体の目安としては、200ccのお湯にティースプーン1/4程度の塩でいいとのことでした。

人の体液に近い濃度の食塩水を使用することで体に浸透しやすく、ばい菌を取り除き緩やかにピアスホールを掃除できるらしいです。

また、細胞の代謝が良くなるそうなので石鹸では刺激が強いと感じる人や、少し腫れたりして痛みを感じる人にオススメです。

洗浄方法

出来上がったホットソークに耳を浸して、15分ほど待つだけです。

浸すのが難しければ、ホットソークを浸したコットンをピアスホールに同程度の時間当てておけば大丈夫だそうです。

後はシャワーでよくすすぎ、きれいなタオルでしっかり乾燥させてくださいね。

ホットソークでのピアスホールの掃除は、肌への負担がとても少ないのが良いところです。

朝晩の2回を限度に行ってくださいね。

ピアスホールのトラブルには要注意

ピアスホールの掃除を怠って化膿してしまったり、もしくは金属アレルギーが出た場合は速やかに病院にかからなければなりません。

化膿した際には膿が出てきますが、金属アレルギーも同様に膿のようなものがでることがあるそうです。

独断で間違った処置をしてしまうと悪化してしまう可能性があるので、きちんと病院で診断してもらうことが大切です。

こういったトラブルを防ぐためにもファーストピアスは医療機関で開けてもらうようにし、ピアスホールの掃除を忘れないようにしましょう。

ピアスホールだけでなく、ピアスもちゃんと掃除しよう!

ピアスホールの掃除を完璧にしても、ピアスホールに通すピアスが汚れていては意味がありません。

ピアスを外したら、ピアスが汚れていないかチェックするクセをつけてください。

それでは、ピアスの掃除のやり方・掃除アイテムをご紹介いたします。

ピアスの掃除のやり方①

ついたばかりの汚れであれば、アクセサリー用のフロスやメガネ拭き(なければティッシュ)で拭いて掃除するだけでもキレイになるそうです。

柔らかい布でキャッチやポストを掃除しましょう。

ピアスの掃除のやり方②

スプレータイプで使いやすい「ピアス・クリーナー」

ピアス専用の洗浄・除菌クリーナーです。

カバンやポーチに入るサイズで持ち運びも出来るので、旅行先などでもピアスの掃除ができます。

付属のキャップを使って洗浄することで、1回のプッシュでポストとキャッチの両方を掃除することができるのでとても楽ですね。

この価格もサイトによって様々ですが、およそ¥800以内で購入できるみたいです。

ピアスの掃除が終わったら大切に保管

最近はインテリアショップやアクセサリーショップなどで色々なピアススタンドが売っています。

キレイにピアスの掃除をした後は、自分の好みのスタンドでインテリアとして部屋に飾ることもできます。

けれどもピアスの清潔さを考えれば、ジッパー付きの袋などに入れて空気を抜いて保管しておく方がオススメです。

空気中の埃や雑菌、酸化からキレイに掃除したピアスを守ることができます。

ピアスもピアスホールも清潔に

ピアスホールやピアスのケアは面倒ではありますが、自身の体のためにもキレイに保つことが重要です。

自分に合ったピアスホールの掃除方法を見つけてこれからはきちんとケアをし、清潔にオシャレを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ