デート後のメールが大切!次のデートに繋がるメールの内容とは?

    好きな人との初デートはとても嬉しいですよね!でも、デート後にメール等の連絡をしないでいると、次のデートの約束が取り付けにくくなってしまうこともあります。そこで、次回に繋げるためにデート後に送ると有効なメールの方法をご紹介させていただきます。

    楽しかった初デート!また彼と会いたいならデート後のメールが大切です

    好きな人とのデートにこぎ着けた!でも、それがゴールではありません。
    好きな人との関係を進展させるためには、デート後にメールを送るか送らないか、またメールの内容によって、脈なしと判断されてしまうこともあります。

    デート後にメールを送るいいタイミングは?

    デート後にメールを送るタイミングをうっかり逃してしまうと、いざ送ろうと思った時に送りづらく感じてしまうこともあります。

    デート後のメールは帰宅後早めに送ることをおすすめします。
    今帰宅しました。と無事に帰宅した報告から始められ、文章の作成がスムーズにできます。

    相手の男性の感じによっては、デート後別れてすぐにメールをするのもありですが、別れてから帰宅後に送る。というのがゆったりとした印象で好印象を与えやすいようです。

    デート後に送るメールを好印象にする内容

    デート後にお礼メールをしようと思っても、どんな内容で送ればいいのか悩んでしまうこともありますね。デート後に送るメールの内容で押さえておくべきポイントをご紹介します。

    まずはお礼から

    まずはデートへのお礼から始めましょう。相手の男性はデートプランを一生懸命考えて、デート中はエスコートで気を遣っていたはずです。
    しっかりとメールでお礼を伝えましょう。

    楽しかったと素直に伝える

    相手の男性がはデートプランを懸命に考えたはずです。デート後に送るメールで楽しかった、嬉しかったと素直に伝えましょう。
    あまり大げさに褒めると、わざとらしく感じられてしまうかもしれないのでご注意を。

    相手の名前を入れる

    デート後のメールで相手の名前を呼びかけるように入れることで、親近感がより増します。
    相手からも名前で呼ばれやすくなるメリットもあります。

    また一緒に出かけたいとアピールする

    デート後のメールでお礼だけで終わるのは、もったいないです!
    ぜひ次に繋がるような一言を添えましょう。

    一緒に行きたい場所を具体的に出しても良いですし、今回のデートが楽しかったので、次回もどこかおすすめのスポットに連れて行って欲しいとメールに入れるのもいいですね。

    デートであることをアピール

    これは、完全に脈ありとわかる相手ないと諸刃の剣になりかねないメールになってしまうので、注意が必要です。やたらとデートだとアピールすると、がっついているイメージで引かれてしまうことになりかねません。

    相手から2人きりでのお出かけに誘われたのであれば、あなたに対してある程度の好意を持っていると思います。好意を持っている女性から、感謝や次も誘って欲しいというメールをもらって嫌な気がする男性はいないので、考え過ぎずにメールしましょう。

    デート後のメール返信で脈ありか脈なしかを見極める!

    デート後に送ったメールへの返信で、相手が脈ありか脈なしか見極める事も出来ます。
    返信の内容によって、今後の対策も考えましょう。

    脈ありメールの特徴

    返信が早い

    相手がデート中にあなたへ好印象を持ったなら、デート後に送ったメールへの返信が早めにくるでしょう。

    次回のデートプランを提案してくる

    メールの返信内容に、次回はこんな所に行こうか。など、デートプランをうかがわせる内容があったり、あなたが提案した場所に同意するような内容があると脈ありといえます。

    具体的な日付で予定の確認がある

    デート後のメールへの返信に、具体的な日付を出して予定の確認をする内容がある場合も脈ありと判断できます。

    楽しかったというアピールがある

    あなたと一緒にいられることが楽しく、嬉しかったからまた2人で出かけよう!というアピールがメールの内容に盛り込まれてい時も脈ありと思われます。

    脈なしメールの特徴

    メール返信が遅い、もしくは無い

    デート後にお礼メールをした後に、考えられないくらい返信が遅い、または無い場合は脈なしと判断出来ます。メール返信が無いのはあまりにも失礼ですね。

    次回に繋がるような内容が無い

    デート後に送ったメールに、また一緒に出かけたいと具体的に提案しているのに、それに対して一切触れてこない。

    文面が事務的で固い

    相手に失礼が無いように。という気遣いで丁寧な文章でメールを送る事もあると思いますが、文面があまりにも事務的で他人行儀というのは脈なしと感じます。

    噛み合わない感

    メールの内容も無難で、嫌われた感じでもないけれど不思議と感じる「噛み合わない感」感じたことありませんか?何だか違う。そう感じたら脈なしの可能性が大きいです。

    脈なしでもまだ諦めたくない!

    デート後のメールの感触で、脈なしと感じてしまってもまだ諦めたくない!と思う事もあります。そんな時にはどうしたらいいのか?対処法をご紹介します。

    少しの期間連絡をしない

    相手が脈なしでも諦めたくない!と思った時、人はつい連絡を入れたくなったり会いたいとアピールしたくなってしまうものです。でもそれでは逆効果。ここは我慢して、自分の時間を楽しみましょう。

    脈が無い相手に、しつこくされていると感じると逃げたくなってしまいます。
    逆に、今まで連絡していたのにぱったりと来なくなるのは気になります。
    その、気になる。のが大事なんです!

    頃合いをみて連絡する

    相手と距離を置いている間に、向こうから連絡が来たらラッキーですが、1ヶ月ほどした頃にはこちらから連絡を入れてみましょう。その時に良い感じの返答がある場合もあります。

    デートに誘ってみる

    久しぶりの連絡に手応えを感じたら、次は思い切ってデートに誘ってみましょう。
    ただし、しつこく誘ったりするのはやめましょう。
    相手の反応を見ながら、すこしずつが鉄則です。

    連絡をしても素っ気なかったり、返事が来ない時はもう一度間を空けて連絡してもいいですね。でも、残念ながら時間を掛けても相手の態度が変わらない時は、諦めることも必要になってきます。

    脈なしと感じる相手を脈ありに変えることもできます。ただし、ある程度の努力をしても手応えが無い時は、縁が無かったと見切りをつける事も大切です。

    デート後のメール内容に絶対正解はありません!自分らしく素直な気持ちが伝わるといいですね

    デート後に送ると効果的なメールをご紹介しましたが、いかがでしょうか?
    ですが、メール内容に絶対正解はありません。何よりも自分らしく素直に自分の気持ちを伝えることが一番効果的かもしれませんね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ