【遅刻】大事なデートで遅刻をしちゃった!正しい振る舞い方を教えて

大好きな恋人とのデートに遅刻をしてしまったら…あなたは、どのように振る舞いますか?気心知れた恋人とはいえ、遅刻は御法度。それなりの振る舞いが大切になってきます。そこで、デートに遅刻してしまった時の正しい対処法や振る舞い方について考えていきたいと思います。

◆大変!デートに遅刻しちゃう!

恋人とのデートの時間に遅刻してしまいそうな時、実際に遅刻をしてしまった時…とても心苦しいですし焦りますよね。デートに遅刻してしまった時には、どのような振る舞いが効果的なのでしょうか?遅刻のあれこれについて考えてみましょう。

◆「連絡なし」は、一番やってはいけないこと!

デートへの遅刻が確定しているにも関わらず、相手に連絡をしないのは絶対にいけません。そのぶんだけ迷惑を掛ける事にもなりますし、相手に対して失礼に当たる場合もあります。たとえ数分の遅刻だとしても必ず連絡を1本入れ、遅れることを伝えるようにしましょう。

あと、どのくらい掛かるのか

遅刻をしてしまう時には、あと何分くらいで着くのかを正直に連絡しましょう。その時間に合わせて、相手側は有効に時間を使いながら暇つぶしをすることが出来るからです。

このとき、デートに遅刻する時間は必ず正直に伝えましょう。ここでサバを読んで短めな時間を申告してしまうと、相手を余計に待たせてしまい怒りを買ってしまう可能性があります。ですから、トラブルを避けるためにもこちらに非のある遅刻の場合は正直に正確な時間を伝えることが大切です。

◆デートに遅刻する際に送るメールやLINEの内容とは

まずは、謝罪の言葉

何よりも大切なのは「ごめんなさい」という謝罪の言葉です。デートで遅刻をして、相手のことを待たせてしまっているのです。

まずは、とにかく謝罪の言葉でしょう。言い訳などをすることなく潔く謝ることが、人として大切なことなのです。どんなに気心知れた恋人であろうと、親しき仲にも礼儀ありです。

誠意を伝える

デートでの遅刻の際には「急いで行くから!」などと誠意の伝わるようなメールを心掛けましょう。

「1分でも早く着くように頑張るから!」など、焦っている気持ちと誠意のある思いを伝えましょう。待たせてしまっていることへの罪悪感を表現するのです。待ち合わせ場所で相手を見つけた時には、猛ダッシュで駆け寄りましょう。

相手を気遣うこと

寒いから、もしくは暑いから「どこかお店に入って待ってて!」と、相手の体調に対する気遣いのメールを送るのも効果的です。外でただ待たせてしまうのは申し訳ないですし、少しでも気遣いが見えると相手の気持ち的にも少し余裕が出来るかもしれません。

遅刻に対するフォロー

「後で好きな物おごるから!」など、自分がデートに遅刻をしてしまって申し訳ない気持ちを伝えるのも手段の一つです。

男性としては、実際におごったりしてくれなくても大丈夫で「その反省の気持ちだけでも十分」と思ってしまうそうですよ。

可愛らしく必死さを伝える

「お詫びに何すれば良いかな?」などといったメールを送ってみるのは、いかがでしょうか?

「何でもするから許して」などと言われると、一生懸命にデートの遅刻を挽回しようとしているような気がして、思わず「可愛いなぁー!」と思ってしまうようです。

◆デートの遅刻で「言い訳」は絶対にダメ!

恋人とのデートに遅刻してしまった時、一番してはいけないことは言い訳をすることです。何かしらの理由や原因はあるかもしれませんが、相手を待たせてしまったことは事実で、あなたに非があることも確かなのです。

デートに遅刻をしてしまった言い訳をするのではなく、まずは素直に「ごめんなさい」と謝罪の言葉を伝えましょう。

◆まずは、誠意を込めた謝罪から

恋人とのデートに遅刻をしてしまうこともあるでしょう。そんな時に謝り方を間違えてしまうと、さらに恋人の機嫌を悪化させてしまいます。

その結果、デートの最中に悪い雰囲気になったり、それが原因で2人の関係が拗れてしまう可能性だって考えられます。そうならないためにも、正しく誠意のある謝罪をすることが大切なのです。

笑顔での軽い謝罪は禁物

遅刻をした時にやりがちなのが、照れ隠しなのかニヤニヤしながら「ごめんごめん、電車に乗り遅れちゃって!」などと軽い謝罪の仕方をすることです。

恋人とのデートにほんの少しだけ遅刻しただけなのですから、そういった軽い謝罪でも問題が無いように思う人も少なくはないでしょう。しかしながら恋人を無駄に待たせてしまったのは間違いないのですし、時間にシビアな性格の彼氏もいるでしょう。ですから事態を深刻に受け止めて、心から誠意のある謝罪をするように心掛けましょう。

申し訳なさそうな顔をして「待たせてしまって本当にごめんなさい!」と謝罪をしましょう。そして、恋人がどのくらい待ったかを聞くのです。例えばあなたが15分の遅刻をしたとして、相手は15分前には待ち合わせ場所に着いていたとしたら…トータルで30分も待たせてしまったことになるのです。

待たせてしまった時間を確認したうえで、改めて「30分も待たせてしまってごめんなさい」と謝ること。これが大切な謝罪のポイントです。

◆恋人に聞かれてから、遅刻の理由を説明する

デートに遅刻をしてしまった理由は、恋人から「どうして遅れたの?」と聞かれてから説明をしましょう。そうすることによって、言い訳がましさが軽減するのです。

遅刻をした理由を説明するのは、出来る限り正直に話をするのが基本です。しかし、例えば「寝坊をしてしまった…」など言いにくい理由もありますよね。そんな時には「家を出て駅に着いてから忘れ物に気が付いて取りに戻ったんだ」などと説明をするのが、いちばん無難で恋人からのひんしゅくも買いにくいかと思います。

いづれにしても「遅刻しそう」と判明した時点で、遅刻の理由を考えておくことをオススメします。前もって頭の中で整理をしておけば、恋人に簡潔な説明が出来るはずです。

◆しばらくの間は落ち込んでみせる

よほど長時間の遅刻でない限り、大抵の恋人というのはその段階で「分かったよ」と許してくれるはずです。しかし、だからと言って次の瞬間から何事もなかったかのように明るく振る舞うのはNGです。彼氏の包容力や寛大さに、ただただ甘えてしまうのは得策ではありません。

恋人からしてみれば「なんだ謝ったのは口だけで、心の中ではちっとも悪いと思ってないんじゃないか!」と感じられるのです。それを避けるためにも、謝ってからもしばらくの間は落ち込んでいる素振りを見せましょう。

恋人が「もう気にするなよ、怒ってないから」と気遣いの声を掛けてくれてから「ありがとう」と顔を上げて明るく振る舞えば良いのです。

◆許してもらえたら、いつも通りデートを楽しもう!

デートに遅刻をしてしまっても、無事に許してもらうことが出来たのなら…そこからは、いつも通りにデートを楽しみましょう。せっかく許してもらえたのですから、恋人との貴重な時間を楽しく過ごさないと損ですよ!

◆【番外編】遅刻してくる男性って、どうなの?脈なし?

気になる男性とのデートは楽しみなのですが、そんなデートに男性が遅刻をしてきたらどう思いますか?あなたに対して脈が無いからなのでしょうか?気になりますよね。

単純に寝坊をしただけ

寝坊を理由に遅刻をしてくる男性も少なくはないと思います。もしかしたら、仕事の疲れが溜まっていたのかもしれません。脈が無い場合、寝坊をした男性ならばわざわざデートに出てきたりはしないでしょう。女性に比べると面倒くさがり屋の男性が多いため、脈が無くて遅刻をするくらいならば、デート自体をキャンセルする男性も多いのです。

寝坊で遅刻をしてもちゃんとデートに来てくれたということは、脈なしではないと考えて良いでしょう。

もともとルーズな性格

遅刻をする人というのは、もともとルーズな性格で何度も遅刻を繰り返す人が多いです。相手があなただから遅刻をしたのではなく、いつものルーズな習慣で遅刻をしたと考えた方が良いでしょう。これだけで脈ありか脈なしかを判断するのは難しいです。

ただし、あなたに甘えていたり気を許していて遅刻をしている可能性も考えられます。遅刻自体は良いことではないですが…あなたに気を許しているということは、それなりにあなたを想っていると考えて良いのではないでしょうか。

◆まとめ:遅刻をしたら誠意のある対応しよう。

遅刻をしてしまった以上、相手には待たせてしまったぶん謝らなければいけません。謝る際には言い訳などをせずに、誠意のある対応を心掛けましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ