好きな人に対する好き避けの後悔を克服するためのたった1つの方法!

好きな人と仲良くなれるかもしれない折角のチャンスを、好き避けすることによって逃していませんか?そんな後悔をしないために、恥ずかしがり屋のあなたも、今日から好きな人と距離を縮めるために少しだけ勇気を出して楽しい恋を始めましょう。好き避けによる後悔をしないために!

好き避けとは?

「好き避け」という言葉を耳にしたことはありますか?読みは「すきさけ」です。どういう態度のことを指すのでしょうか。

「好き避け」とは、好きな人に対して、本当はもっと話したかったり、仲良くしたいと思っているにも拘らず、自ら相手を避けてしまう行為を言います。

好き避けをしてしまう人の特徴

恥ずかしがり屋や、大人しい人が多いようです。そして自信がないということが「好き避けをしてしまう人」の特徴です。

自信がないと、恥ずかしいという感情も生まれやすいですし、好きな人と積極的に関われずに後悔することも多いかもしれません。

当てはまる人は、少し思い出してみてください。避けたいわけではないのに、好き避けしてしまうことはありませんか。

好き避けの原因

1.嫌われたらどうしようという恐れ

誰しも、好きな人には好かれたいと思います。その気持ちが強ければ強いほど、自らの一挙手一投足に慎重になってしまい好き避けとなるようです。

普段から、人にどう思われているか気にする人は、好きな人に対しても気にしすぎて、好き避けにも拍車がかかるでしょう。

2.緊張して平常心を保てない

好きという感情に比例して心拍数があがります。そうすると胸のドキドキを自覚して緊張モードになり、後悔するような行動をとってしまいます。

こうなったら、あとは冷静な状態に戻すのは大変です。平常心を取り戻す余裕もなく、好きな人の前から逃げ出したい気持ちが好き避けになります。

3.他の異性と親しそうにしていることへの嫉妬

好きな人が他の異性と仲良くしていると、羨ましいですよね。本当は私だって仲良くしたいのにという焼きもちから、好き避けしてしまいます。

この場合は、後悔すると分かっていながら、単純に「他の異性と仲良くするなら、もう知らない!」といった拗ねている状態です。

女性の好き避けによる後悔

後悔1. 相手と関われない

好き避けをしてしまったばかりに、相手と親しくなれなかったという後悔はしたくないですね。いくら仲良くしたいと思っても、何かアクションを起こさなければ始まりません。

他の異性と仲良くしているのを見かけたりすると、投げやりな気持ちになって更に後悔することになりかねません。

後悔2. 相手に伝わらない

相手からしてみれば、あなたから避けられることで、嫌われているのかな?と思うかもしれません。好き避けしなければ上手くいく相手かもしれないのに!

「後悔先に立たず」になる前に、なにか手を打ちたいところです。両想いだった場合は本当に後悔することになるでしょう。

後悔3. 相手の気持ちがわからない

もしかしたら、「相手もあなたに好意を持っているかもしれない」という可能性を考えたことがありますか。後悔をする前に考えて!

上手くいっていたかもしれないのにと後悔するくらいなら、好き避けする気持ちに負けずに、何かできることをしておけばよかったと思うことでしょう。

気になる男性に対して好き避けで後悔しないために

好き避けをして、折角好きになった人と何も関係を築くことなく終わるのは残念だと思いませんか。できることなら後悔はしたくないですね。

そんな後悔をしないように、好き避けを克服する方法を知りたい人は多いはず!解決する方法はたった1つです。

「ずばり、好き避けをしない」に尽きます。そのために大切なことも、1つだけです。「自信を持つこと」。後悔したくないなら、克服しましょう!

好き避けを克服する方法は「自信をもつこと」

自信をつけるための方法として、次のように述べた人がいました。「自信はつけるものではなく、既に持っているものと思うこと!」

外見を美しくすることや、何か目標を立てて達成することでも、確かに自信をつけることはできます。しかし、好き避けを克服するには時間がかかります。

好き避け克服に長い時間はかけていられません。「自信は既にある」という気持ちを持つ方が早いですし、簡単です。

自信と可能性

「既に自信は持っている」と思うことは、一瞬でできるので時間はかかりません。そして、自信を持つと積極的になれます。好きな人と仲良くなれる可能性も生まれてくるでしょう。

恋愛において大切なのは、まず自信を持つことです。人と比べて優れているということではなく、いつも自信に満ちた気持ちと共に、後悔のない日々を過ごしたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ