知りたい!男子が好きな人に取る行動。脈ありサインを逃しちゃダメ。

男子が好きな人に取る行動を厳選ピックアップします。好きな男子の気持ちを知りたかったり、自分に対して好意があるのかな?と感じる事ってありますよね。そんな男子が好きな人に取る行為など、いわゆる脈ありサインをご紹介します。これであなたも恋愛上手!

男子は本能的!?

女子は恋などに対して頭で考える事が多いと思いますが、男子はわりと何でも本能的な行動や態度になることが多いかもしれません。

性欲も本能

男子がよく性欲が強いと感じる女子がいますが、もちろん嗜好の問題もありますが男子としての本能も関係あると言われています。

男子は子どもを産めないので、子どもを産んでくれる女子に子孫を残すため体の関係を持ちたがるという本能があると聞いたことがあります。男子が年をとっても若い女性が良く思えるのは「健康的な女性(若い)じゃないと子供を産めない」という本能も関係してるという説があります。

男子が好きな人に取る行動は、女子に比べて本能的だとも言えると思います。その限りではないですが、男子が単細胞と思われるのは動物的な本能があるからかもしれませんね。

男子の目線は好きな人に向く

ここからは具体的に男子が好きな人にとる行動を書いていきます。

目が合う

男子は好きな人が出来るとついその人のことばかりを見てしまう癖があるそうです。よく目が合うな、と感じたらそれは好意のサインかも。

目が合いそうになったら逸らされる

逆に目が合いそうになったら逸らされることもあると思います。それは男子が自分に対して意識をして緊張しているサインなんだとか。

常に目がこちらに向いている

男子の視線が常に自分を向いてると感じたら、自分に対しての興味や好きな人にどうアタックすればいいのか考えてるみたいです。

好きな人へのチャンスを逃すまい!と目線をいつも向けているのかもしれませんね。

好きな人には優しさアピール

親身

すごく優しい男子っていませんか?誰にでも優しい人もいますが、親身になって話を聞いてくれたり…それは男子が好きな人に取る行動の一つなんだそうです。

気づかい

気づかいが出来る男子ってかなりポイントが高いですよね。男子が積極的に何か自分に気づかいをしてくれていると感じたら脈ありかもしれません。

自分にだけ優しい

特に他人にはそうでもないのに、男子がやたらと自分に優しいと感じたら、それは男子が無意識にしてしまう好きな人への態度ではないでしょうか。

男子は好きな人の前では黙る!?

緊張

でも男子もいつも攻めのスタイルではありません。好きな人の前になると緊張してしまって無口になってしまう人もいます。

そんな態度が女子にとって「冷たい」「嫌われてる」と感じてしまうこともあります。男子だって好きな人の前では緊張しちゃうんですよ。

メールやLINEでは普通

特にわかりすいのが、男子がメールやLINEなどではすごく話すのに対面になると無口になるパターンです。好きな人の顔をみると緊張しちゃうのかもしれませんね。

逆に口数が多くなることも

緊張の誤魔化し

男子は緊張して無口になるタイプと、口数がやたらに多くなるタイプがいると思います。好きな人との空間が緊張しすぎて誤魔化そうとしてるのかも。

好きな人との時間を長引かせたい

緊張の他には、好きな人とのその空間(時間)をもっと感じていたいと思いトークで盛り上げようとする男子の気持ちもあるみたいです。

好きな人の前で口数が多くなるというのは、「頑張っている感じ」が伝わって嬉しさと同時に可愛さも感じられますね。

不自然な対応

女子にもあるかもしれませんが、男性は不器用な人が多いので好きな人の前で咄嗟に変な行動をしてしまうことがあります。

非日常的

男子が好きな人の前で取る行動は、簡単に言うと「それ絶対普段そんなことしないでしょ」というような事だと私は思います。

連絡がマメ

男子って案外メールやLINEなどで長く会話をする習慣がなかったりします。でも好きな人に対してはマメに返信したり連絡したりすることが多いそうです。

自分の事を知りたがる

最近、妙に男子が自分の事を知りたがるなって感じたらそれは自分に対しての好意かもしれません。普段人の事なんて知りたがらない男子なら余計に分かりやすいです。

まとめ

好きな人への無意識な態度

男子の好きな人の前での行動についていくつか書きました。いくつか当てはまる事があれば「好きな人」はあなたかもしれません。

好きな人には一歩でも近づきたい

男子も女子も好きな人が出来れば、その好きな人に近づきたいと思うのは一緒です。男子が好きな人にとる行動を見抜いて恋愛上手になりましょう。

もし相手が自分にとっても好きな人であれば、この脈ありサインは見逃さないようにしたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ