赤ちゃんが蚊に刺されないために・・・虫よけ対策をしておこう☆

長い冬が終わると虫の季節がやってきます。本格的に蚊が発生しないうちに、赤ちゃんの虫よけ対策を一緒に学びませんか?蚊に刺されると赤ちゃんは免疫が弱いので大きく晴れてしまうことがあります。また、蚊が運んでくる重い感染症もあるので早期に虫よけ対策をしておきましょう。

赤ちゃんを蚊から守ろう☆虫よけ対策をしっかりと!

純真無垢で無防備な赤ちゃん。
赤ちゃんを怖い感染症やかゆみから守ってあげるように虫よけ対策を今から学んでおきませんか?

春や夏になると、虫たちも活発化し蚊も多く発生するようになります。
大人が使う虫よけスプレーなどは赤ちゃんにはまだまだ使えません。

赤ちゃんにも使える安全な虫よけ対策をおこなって
蚊に刺されない夏を過ごしましょう。
外で多く遊ぶようになる子どもたち。しっかり蚊の対策をしておきましょう。

今回は赤ちゃんを蚊から守る虫よけ対策をまとめました!

夏は薄着になったり、プールなどで肌の露出も多くなります。
その分蚊に刺される機会も多くなるので、しっかり虫よけをしておきましょうね。

赤ちゃんは蚊に刺されると・・・大人より大変です!

蚊に刺されると大人は小さく晴れますが、まだ免疫のない赤ちゃんは刺されてしまうと大きく腫れてしまうことがあります。
そうならないためにも、蚊に刺されないようにしっかり赤ちゃんを守りましょう。

蚊に刺されたあとを引っ掻いてしまうと「とびひ」になってしまうことも・・・!
じゅくじゅくになったり、跡が残ってしまったり、赤ちゃんの可愛い肌を傷つけてしまうので、十分注意しましょうね。

蚊は二酸化炭素の排出量や体温の高さ、汗に含まれる成分に反応してよってきます。
そうやって血が据える対象を探しています。

赤ちゃんは大人よりも呼吸の回数が多く、体温が高く、汗も多くかくので蚊に刺されやすい対象です。

出典:http://192abc.com

夏はしっかり虫よけ対策をおこなって
赤ちゃんの可愛い柔肌を蚊に刺されることのないように、しっかり守ってあげましょう。

市販の虫よけ製品は赤ちゃんにも使える?

大人が一般的に使っている虫よけグッズは多くあります。
赤ちゃんにも使用可能かどうかをまとめました。
生活スタイルに合わせて蚊よけグッズを選びましょう。

赤ちゃんがいる家庭はどういったものを選ぶとよいか・・・イカを参考にして選んでくださいね。

赤ちゃんの蚊よけ対策に 【蚊取り線香】

昔からある蚊よけグッズ。蚊取り線香の煙は赤ちゃんに無害?
蚊取り線香は「除虫菊」というキク科の花を原料が原料です。
天然成分なので人体には無害。なので赤ちゃんにも安心して使用できます。

しかし、直接煙を吸い込んでしまうと目やノドの粘膜を刺激するので、赤ちゃんの近くでは焚かないようにしてください。

出典:http://192abc.com

赤ちゃんの蚊よけ対策に 【蚊取りマット】

蚊取りマットやベープといった電気を使用するタイプの虫よけグッズです。
「ベープ」や「アースノーマット」は、基本的には赤ちゃんがいる家庭で使ってもOKです。

ワンプッシュで殺虫剤を散布するタイプグッズも乳児がいても使用OK。

使用する場合は赤ちゃんを一度別の部屋に移しましょう。

出典:http://192abc.com

赤ちゃんの蚊よけ対策に 【蚊よけスプレー】

肌に直接つけるタイプの虫除けは赤ちゃんが使用するには注意が必要です。
赤ちゃんの敏感な肌にはおすすめできない成分が入ってい可能性があります。

エッセンシャルオイルをスプレーで吹きかけるのも蚊除け効果があります。子供の肌に直接触れるものは自然由来のものを選ぶようにしましょう。

出典:http://image.search.yahoo.co.jp

赤ちゃんが直接肌に触れるものは成分に注意して選ぶようにしましょう。
肌があれるだけでなく、手足をなめてしまう赤ちゃんが多いので口に入ってしまう可能性もなきにしもあらず・・・です!

赤ちゃんに安心の天然成分で☆手作りの蚊よけスプレーを

販売されている蚊よけスプレーでも天然成分由来のものもあります。
赤ちゃんが使用するには天然成分の蚊よけスプレーを選ぶようにしましょう。

また蚊よけスプレーは手作りで作ることもできるんです。
赤ちゃんの安心安全のために、蚊よけスプレーを手作りしてみませんか?

今回はアロマオイルで作る虫よけスプレーの作り方をご紹介☆

手作りで☆蚊よけスプレーの作り方

アロマオイルの蚊よけスプレー : 材料

・無水エタノール:5ml
・精製水:45ml
・お好きな精油(エッセンシャルオイル):10滴
・シトロネラ、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウム
 の中で 10滴になるようにお好みで調整しましょう。

赤ちゃんにやさしい天然成分です。

アロマ虫除けルームスプレーの作り方♪
スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。
精製水45mlを加えて混ぜます。
使うときにはよく振るようにします。

出典:http://www.aromalike.com

割と身近なものでできるので、赤ちゃんの安全を考えて手作りしてみましょう。
アロマオイルで、ママ好みの香りに調整できるのも素敵ですよね☆

天然成分の香りなので、香り自体もきつくなく、強さも調整できるのでおすすめです。

無水エタノールがなかったり、無水エタノールが苦手な人は無水エタノールの分を精製水にかえて大丈夫です。
その場合は精油(エッセンシャルオイル)は水には溶けないので、良く振ってから使うようにしましょう。

赤ちゃんにとって優しいものをつかいたいですね!

夏の外遊びも赤ちゃんが楽しく健康に行えるように、安全を考えた天然成分の虫よけスプレーを使うようにしましょう!

これで赤ちゃんの蚊よけ対策もバッチリ☆

赤ちゃんが底やかに過ごせるように、しっかり対策をとった夏を迎えましょう。
夏はプールに夏祭り・・・外で過ごすイベントも盛りだくさんですよ☆

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ