赤ちゃんのプールデビューはいつさせる?注意しておきたい点は?

赤ちゃんはいつからプールに入れていいの?おむつはどうするの?。暑い夏が来ると赤ちゃんもぷーるにつれていきたくなりますよね?でも・・・公共マナー的に赤ちゃんをプールに連れていっても大丈夫?そんなママ達の疑問点をまとめました☆

今年の夏こそ、赤ちゃんをプールデビューさせたい☆

暑い夏を赤ちゃんと一緒にバカンスで楽しみたい!なんていうご家庭も多くあると思います。
暑い夏、涼しい部屋にこもっているだけではもったいないですものね。
赤ちゃんも一緒にプールを楽しめたらよいのですが・・・。

気になるのがやっぱり公共マナーの問題。
特に赤ちゃんのオムツ事情は気になるところだと思います。
みんなはいつ赤ちゃんをプールデビューさせているのでしょうか。

さすがにオムツを付けたままプールで遊ばせる親はいないと思いますが・・・。

後合わせて知っておきたいのが、赤ちゃんとプールに出かける際には何を持っていくのが必要かということ。
盛っておくと便利なものをご紹介します。

プールは大人の公共マナーが試される場かもしれません。
周りの人が不快にならないように、プールのマナーはしっかり守りましょう。

気兼ねなく遊べるのは・・・お家でビニールプール☆

オムツ御心配なしに気軽に遊べるのがビニールプール。
お風呂は大好きな赤ちゃんですが、プールだと怖がってしまう赤ちゃんも多いんです。
まずは自宅のビニールで水に慣れさせましょう。

いつぐらいからビニールプールで遊ばせる?

おすわりができるようになると、赤ちゃんも両手を使って遊ぶことができるので、プール遊びも楽しくできると思います。
ボールを浮かべたり、小さなじょうろも赤ちゃんは喜びます。

だいたいはお座りが上手にできるようになってくる6か月ぐらい~。
生まれ月によってプールデビューも変わってきますね。

絶対に気を付けておきたいことは赤ちゃんから大人が目を離さないことです。
たった10cmの水でも赤ちゃんは溺れてしまうんです。

意外と疲れるので、30分くらいを目安としましょう。
時間帯も、赤ちゃんが機嫌の良い午前中のほうがおすすめです。

プールの水温にも気を付けましょう出したての水道水は冷たすぎるので、プールにあらかじめ水を張って太陽の光で水温をあげましょう。

赤ちゃんは日焼けに弱いので、プールに入る際はパラソルを立てるなどして工夫してください。

最初からぬるま湯を使うのもOKです。
楽しく風邪をひかないように、赤ちゃんとのプール遊び楽しんでください。

では、公共のプールの場合は?赤ちゃんはOK?

公共のプールにはいつぐらいから遊ばせたらよい?
お兄ちゃんや、お姉ちゃんがいるご家庭は、安上がりで遊べるので夏は家族でプールに出かけたいものですね。

公共マナーを守って!プールでの赤ちゃんの掟

公共のプールデビューは、オムツがとれた2~3歳くらいが目安です。
お家のプールと同じようにはいかないので、オムツが取れることがプールデビューの大前提になりますね。

今は水遊び用のおむつもありますが、オムツ全般を禁止しているプールもありますし、水遊びパンツならOKというところもあります。
場所によって違うので、行く前に必ずチェックしておきましょう。

水遊び用のパンツもうんちはブロックできますが、オシッコはガードできません。
あくまでも補助として考えるのが無難です。

公共のプールでは、オムツが取れていない赤ちゃんは、入れない事がほとんどでした。

しかし、水遊び用のオムツが出回るようになり、それで入るのはOKかどうか、ずいぶん論争があったのです。

出典:http://tibikko.com

水遊びパンツ着用でも、明らかに嫌がるママさんもいますので
赤ちゃんのうちはオムツがとれるまでは無理してプールデビューは見送ったほうが良いかもしれません。

水着を着用無くても足だけで入れるじゃぶじゃぶ池などもありますので、赤ちゃんのうちはそういった場所で水遊びできるとよいですね!

赤ちゃんと水遊びをするために・・・準備しておきたいもの☆

楽しく水遊びができるように、お外で遊ぶときは忘れ物がないように自宅でしっかり準備をして遊びに行きましょう。
公共のプールでなくても。お友達のおうちでのプール遊びや、幼稚園のプレなど、外で水遊びする機会も増えてきますよ。

赤ちゃんと水遊び☆用意しておくもの①

ドラッグストアや大手スーパーで手に入る水遊びパンツ。普通のオムツでプールで遊ばせるとオムツが水を吸収してパンパンになってしまいます。

水遊びパンツは3枚で400円くらい・・・。少々効果です(笑)

赤ちゃんと水遊び☆用意しておくもの②

ベビー用ラッシュガードか、Tシャツを用意しましょう。
赤ちゃんの肌は日焼けに弱い。しっかりはドアを保護してあげましょう。

外で遊ぶときには女の子はどんな小さくても上には何か着せてあげてくださいね!

赤ちゃんと水遊び☆用意しておくもの③

赤ちゃん用の日焼け止めも用意しましょう。
水遊び専用のウォータプルーフの日焼け止めもあるのでお店で探してみてくださいね。

赤ちゃんと水遊び☆用意しておくもの④

赤ちゃんは水中でもたっぷり汗をかくので、水分補給はこまめに行いましょう。
赤ちゃん用のスポーツドリンクや麦茶がおすすめです。

赤ちゃんのプール遊びは万全の準備をして☆

赤ちゃんと楽しく水遊びをするために万全の準備をおこないましょう。
まずは近場のじゃぶじゃぶ池からデビューしてみませんか?
赤ちゃんと一緒に楽しく水遊びしましょうね☆

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ