作って一緒に遊ぼうよ!!パパ・ママの愛あふれる手作りおもちゃ♡

子供に愛溢れる手作りおもちゃを作ってあげませんか!?きっと作れば、子供が喜ぶ!!今回は、そんな愛にあふれた手作りおもちゃについてまとめました。不器用なパパ・ママでも簡単にできる手作りおもちゃを主にご紹介しますので、ぜひ参考にして手作りおもちゃを作ってみてね!!

手作りおもちゃを作ってあげよう

お子様に手作りでおもちゃを作ってあげるのって、素敵ですよね?
パパとママの手作りだと、愛を感じます。

それに、手作りだと、おもちゃを買うよりお金も節約になります!
子供は飽きやすいので、高いおもちゃを買っても全然遊ばなかった・・・(;_;)なんて残念なことになることもありますよね。
しかし、手作りなら、もし遊ばなくても高いおもちゃより心のダメージは低めです笑

また、家にあるダンボールやペットボトルで作れる手作りのおもちゃはゴミの削減にもつながり、地球にも優しい!!

子供にも地球にも優しいママ・パパって素敵です!!

今回は、そんなエコで子供への愛にあふれた手作りおもちゃについてご紹介いたします。
主に不器用なパパ・ママが、お家にある材料でできる手作りおもちゃを紹介いたしますので、ぜひ参考にして、手作りしてみてくださいね。

また、小学生の夏休みの工作でも、夏休みの最終日の1日で簡単に作れるであろう
手作りおもちゃのアイデアをご紹介いたしますので、
小学生ママやパパもぜひ参考にしてみてください!!

簡単にできる手作りおもちゃの作り方

不器用パパ・ママにも安心な簡単にできる手作りおもちゃをご紹介いたします。

簡単!!入れるだけでできる手作りおもちゃ

こちらは、ペットボトルのキャップに米などを入れて作った
簡単マラカスです。
小さいので、手の小さなお子様に握りやすい!!

米以外にも、砂や小石、入れるものによって音が変わるので、面白いです。

こちらは、空のヤクルトの容器やペットボトルにビー玉や米などを入れた簡単マラカス。
カラフルなテープで固定したり、中にキレイなビー玉などを入れると見た目がよくなりますね。

簡単描いて切るだけ!!手作りおもちゃ

こちらは「アンパンマンの福笑い」
段ボールをアンパンマンの顔のパーツで切って並べるおもちゃです。
目や口などの位置が分かってくる1歳~3歳ごろの子供におすすめ。

こちらは、子供の好きなキャラクターなどを描いて切っただけの
簡単パズル!!
成長に合わせて、ピース数を増やしていくとGOOD!!

段ボールでできる!!子供の喜ぶ手作りおもちゃ

いらない段ボールも、少しの工夫で子供がダイナミックに遊べる手作りおもちゃに早変わり!!

こちらは引っ越し屋さんの段ボールをうまく活用した段ボールハウスです。
入口と屋根があれば、小さくても子供はとっても喜びます(^^♪

「段ボールキッチン」
段ボールを使ったおままごとキッチンです。
段ボールにきれいな布や紙を貼ると、小さな女子が喜ぶこと間違いなし!!

「段ボール空気砲」

これは、段ボールを切るだけでできる簡単で面白い手作りおもちゃです。
ダンボールのちょっとした隙間をガムテープなどでびっちり塞ぐのがコツ☆

遊ぶときは、ダンボールを抱えるようにして側面を叩くと、当てられた人は風圧を感じます。
中に蚊取り線香の煙などを入れると、出てくる風を見ることができて面白い!!
(この時は、ダンボールが燃えないように注意してください!!)

夏休みの工作の課題にOKな手作りおもちゃ

コップ伯爵

作り方は至ってシンプル☆

マントをつけて顔を描いた紙コップの内部に輪ゴムをくっつけます。
もう一つの紙コップに重ねて手を放すと、空を飛ぶというおもちゃです。

紙皿回転アニメ

作り方
パラパラマンガの要領で紙皿に絵を描き、紙皿の周りに等間隔に切り込みを入れていきます。最後は紙皿の中心を画鋲で割り箸にとめるだけ!!

パラパラ漫画のアイデアは、鳥が飛んだり、人が走ったり、いろいろなアイデアを試してみましょう!!

【遊び方】
①絵の描いてある側を前方にして鏡の前に立つ。
②紙皿を回す。
③紙皿の裏側の周りの切り込みから鏡を見る。

出典:http://kosakusaku.web.fc2.com

作り方は至ってシンプルですが、なんだか手の込んだように見えませんか?

小学生の夏休みの工作の課題に是非参考にしてみてくださいね!!

おもちゃを作るときの注意点!!

手作りおもちゃを作るとき、注意するべきことがあります!!

①先が尖っていたり、鋭いものは危ないので、丸くするなど工夫してください!!

②接続部分は引っ張っても外れないようにしっかりと留めること。

③赤ちゃんに作る場合は、舐めて汚れても洗える素材だと清潔です。

④おもちゃの直径が4・5センチより小さなものは飲み込んで窒息する危険があります。
小さい手作りおもちゃは、作らないで!!

⑤豆類や粒状のものが充填されているおもちゃを作る場合、中身を食べて窒息したりする恐れがあるので、中身が漏れ出ないようにしっかりと留めること!

⑥長いひもをくっつけた手作りおもちゃは、首に巻いて窒息の恐れがあるので、作った場合は遊ぶときによく注意して見てあげてください。

こちらは、小さいお子さんが遊ぶときに注意してほしいことです。
手作りのおもちゃは、良い点もありますが、買ったものと違い、安全が保証されていませんので、
遊ぶときには、よく注意してあげてくださいね。

いかがでしたか?手作りのおもちゃ

いっぱい作って、いっぱい遊びましょう!!

いかがでしたでしょうか?

今回は、主に不器用ママ・パパでも簡単にできる手作りおもちゃについてまとめてみました。
ご紹介したものは、ほんの一部で、まだまだたくさん手作りおもちゃのアイデアがあります!!

ご自分でいろいろ工夫して、お子さんが喜ぶ楽しいおもちゃを作っていってくださいね!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ