子供といっしょに楽しもう!廃材を使った手作りおもちゃ!!

お店に行けばたくさんのおもちゃが並んでいますがおもちゃを手に入れる方法は他にもあるのです。廃材を使って手作りのおもちゃを作って子供と楽しむというのはいかがでしょうか。廃材を手作りする事でエコにも繋がり子供の笑顔を見ることもできる一石何鳥にもなりますよ。

子供といっしょにリサイクル!

21世紀はエコの時代です。 家電リサイクル法に代表されるように、地球を守らなければならないという考えが、法律や制度として確立されてきました。

出典:http://toy7.net

実は、このような手間のかかるリサイクルは、逆にエコではないという意見があります。 なぜかというと、細分化されたゴミの処分にコストがかかるからです。

出典:http://toy7.net

ゴミ収集車も、種類ごとに毎日回収に来ます。昔は週2-3回でしたから、収集車のガソリンも増えたはずです。 ガソリンの浪費は非エコです。

出典:http://toy7.net

結果的に、リサイクルするのとしないので、どちらがエコなのかは私にはわかりません。 ただし、手作りおもちゃ工作に、リサイクル品を仕様するのがエコなのは間違いないでしょう

出典:http://toy7.net

分別も細かくなり日々の生活の中でエコに対する意識が少しずつみについてきているのでは無いでしょうか。
廃材を利用して作るおもちゃはエコですしリサイクルになります。

子供といっしょに手作りする事で愛着も沸きますしエコに対しての意識も身に付きますね。

子供と作る手作りおもちゃ 【牛乳パック】

まずは牛乳パックで作る子供と楽しめる手作りおもちゃをまとめました。

牛乳パックの手作りおもちゃ ①くるくる船

子供が喜ぶ動く船も手作りできます。
それぞれが作って子供と競争してもいいかもしれません。

耐久性(たいきゅうせい)にすぐれた作りの舟です。ボビンを使うと羽根(はね)がきれいにまわります。

出典:http://www.meg-snow.com

牛乳パックの手作りおもちゃ ②びっくりばこ

牛乳パックからもくもくと膨らむ物体に子供たちは大喜び!
手作りで楽しく子供と遊ぶ事ができるおもちゃです。

牛乳パックの手作りおもちゃ ③飛び出すおばけ

牛乳パックの下から引っ張ったり押したりするとお化けが出たり隠れたりするおもちゃです。
小さな月齢の子供には「いないいないばぁ」と言いながら遊んだりもできます。

子供と作る手作りおもちゃ  【ペットボトル】

お次は子供と一緒に楽しめるペットボトルの手作りおもちゃのご紹介です。

ペットボトルの手作りおもちゃ ①マラカス 

作り方はいたって簡単。
ペットボトルの蓋を開けて中にビーズを入れ蓋を閉めるだけ。
蓋は子供が誤って開けてしまわないようにテープなどで止めておいてもいいでしょう。

簡単スピーディな手作りおもちゃです。

小さな月齢の子供でも音をならすガラガラの代わりとして遊ぶ事もできます。
子供の誤飲にはくれぐれも気をつけてくださいね。

ペットボトルの手作りおもちゃ ②自動車

ペットボトルの簡単手作り自動車です。
材料も少ないので是非子供と作ってみてください。

ペットボトル 「けん玉」 の作り方 【手作りおもちゃ・簡単工作】

子供が大好きけん玉もペットボトルで作れます。

子供と作る手作りおもちゃ 【紙コップ】

ペットボトルの次は紙コップで作る子供と楽しめる手作りおもちゃのご紹介です。

まず最初は風車のご紹介。

紙コップで簡単な 「風車(かざぐるま)」 の作り方 【手作りおもちゃ・工作】

風車は簡単に作れる手作りおもちゃです。
 色も塗って綺麗な風車を子供といっしょに楽しんでください。

紙コップの手作りおもちゃ ②とことこ人形

後ろに引っ張るとトコトコと走り出します。
動き方が楽しい手作りおもちゃです。
子供と一緒に競争しても楽しいですよ。

紙コップの手作りおもちゃ ③紙コップロケット

上に重ねた紙コップを下に下げて手を離すと紙コップで作ったロケットが発射します。
子供も大喜びな手作りおもちゃです。

子供といっしょに手作りおもちゃ まとめ

作ったおもちゃは並べておくと子供が喜びますね。

子供と一緒に作る手作りおもちゃをまとめましたがいかがでしたでしょうか。
廃材で作ってエコにもなるし節約にもなる、子供も喜ぶし良いことだらけですね。

廃材を洗って置いておいて雨の日等の外遊びできない日の楽しみにするのもいいのではないでしょうか。

子供と触れ合い楽しめる手作りおもちゃを貴方も作ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ