喧嘩が多いカップルが改善すべきこととは?仲良く楽しい毎日に!

喧嘩するほど仲がいいと言いますが、あまり喧嘩をしすぎるのもお互いに疲れてしまいます。喧嘩ばかりのカップルはどうすれば仲良く笑って一緒にいられるのでしょうか?ちょっとした気遣いで喧嘩が少なく仲良しなカップルになれるかもしれません!

喧嘩ばかりで疲れた・・・

世の中には全く喧嘩をしないというカップルもいれば顔を合わせれば喧嘩ばかりというカップルもいます。喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、できれば喧嘩せずに平和に暮らしたいと思いますよね。

・彼と仲良く過ごしたい
・喧嘩をしたくない
・喧嘩をしても仲直りをちゃんとして無駄にしたくない
彼も同じことを思っているはず。では、なぜ喧嘩ばかりしてしまうのでしょうか?

喧嘩ばかりのカップルになってしまう原因は?

私たちカップルはいつも喧嘩ばかり。どうして喧嘩ばかりしてしまうのだろう?と悩んでいる方も多いのでは?好きな相手と一緒にいるのになぜ喧嘩ばかりしてしまうのでしょうか?

不安

相手が自分のことを本当に好きなのか、完全に信じられないことからくる不安は多くのカップルの喧嘩の原因になっています。彼かあなたのどちらか、もしくは両方が相手の気持ちを疑って不安に思っていませんか?

メールやLINEの返信が遅いと無視されているのか、忘れられているのか、自分の存在なんてどうでもいいのかとネガティブな思い込みから喧嘩になってしまうことも。

嫉妬

ちょっとパートナーが異性と話をしただけで嫉妬してしまうカップルは喧嘩が多い傾向にあります。異性にだけでなく仕事や趣味に嫉妬してしまい、喧嘩してしまうカップルもいます。

カップル間のある程度の嫉妬はかわいいな。で済みますが、限度を超えると喧嘩の原因に。もっといきすぎると破局の原因になります。嫉妬はほどほどにしておいたほうがいいようです。

価値観の違い

結婚しているカップルが離婚するときに上位に上がる原因も「価値観の違い」があるように多くのカップルは価値観の違いから喧嘩に発展しています。

本当にちょっとした価値観の違いが積み重なると大きなストレスとなりついには爆発して喧嘩になります。たとえば、5分の遅刻を許せる彼と許せない彼女では大きな違いがありそれだけでもそのままにしておくのは危険です。

産まれた環境も育ってきた環境も違う2人がカップルになり一緒にいるのだから価値観に違いが生じるのはあたり前のこと。お互いにそれをわかろうとしないと喧嘩の多いカップルになってしまうようです。

喧嘩が多いカップルが改善すべきことは?

喧嘩をしたくないのにしてしまう、どうしたら喧嘩を減らせるのか分からないというカップルはこれからご紹介することを試してみてください。
もしかしたら、今よりも喧嘩が減って平和な毎日を送れるかもしれません。

男女の違いを理解する

男と女は体の作りから脳の構造も違います。脳の構造が違えば考え方が違うことも当たり前なことなのです。その違いを理解しようとするだけでも喧嘩は減らせるかもしれません。

女性は生理などホルモンバランスによって感情の起伏がありますが、男性にはそれは理解できません。男性にも女性には理解しにくい男のプライドなんてものがあります。理解できない異性の違いを分かろうとする、割り切っているカップルはちょっとした違いで喧嘩することはありません。

怒りにまかせて相手を攻撃しない

喧嘩の多いカップルは怒りの感情にまかせて喧嘩をしてしまいます。怒りに任せて喧嘩をすると相手に不必要に暴言を吐いて傷つけてしまうことも。最悪の場合、修復不可能な状態にまでなってしまいます。

怒りに任せて喧嘩をしそうになったときにはその怒りからうまく自分の意識を逸らすようにすることをおすすめします。一度怒りの感情から意識を逸らすことで怒りの原因を冷静に見つめることができて、不必要に暴言を吐く心配が軽減されます。

怒りから意識を逸らすためのおすすめな方法をご紹介します。
だまされたと思って今度怒りに任せて喧嘩をしそうになったら試してみてください。
・笑えるテレビを見る
・好きな落ち着く音楽を聴く
・少し離れて距離を置く

怒りに任せた喧嘩は不必要に相手を攻撃してしまうので、仲直りをしても後悔とわだかまりが残ります。カップルにとってこれはあまり意味のある喧嘩とは言えません。

相手が悪いと決め付けない

喧嘩をするすべてのカップルはおそらく「自分が正しく相手が間違っている」と思っています。
ということは、あなたがそう思っているように彼も同じように思っているということです。

どんなにあなたが間違っていると思った行動でも、彼にとっては正しい行動だったのです。
喧嘩で大切なのはカップルの間で相手に間違いを認めさせることでも、自分の主張を通すことでもなく、カップル間のズレを調整することだということを覚えておきましょう。

意地を張らない

喧嘩をしたときに絶対に向こうから謝るまで許さないと意地になりなおさら喧嘩がこじれてしまったという経験のあるカップルも多いのではないでしょうか?

もう、あまり怒っていないのに「私なんて好きじゃないんでしょ」「私なんてどうでもいいんでしょ」と卑屈になってしまったことはありませんか?そんなことをしていても喧嘩が長引くだけであまり意味がありません。

感謝や反省はさせようとすればするほどうまくいきません。意地になればなるほど相手も意地になるのでカップル間でどんどんこじれていきます。
意地を張らずに素直になりましょう。そのほうが仲のいいカップルでいられるはずです。

喧嘩は悪いことばかりではない!

喧嘩は悪いことばかりではありません。我慢ばかりしているとストレスが溜まり爆発したときに取り返しがつかないほど大きな喧嘩になってしまうことも少なくありません。

「喧嘩するほど仲がいい」「雨降って地固まる」というように喧嘩はカップルの距離を縮めるきっかけにもなります。大切なのは喧嘩の仕方と仲直りの仕方なのです。

いつまでも仲良しカップルでいよう!

いかがでしたか?
どんなに喧嘩が多くても別れないカップルというのはそれだけお互いが大切な存在だということを忘れないようにしてください。
上手に喧嘩をして、いつまでも仲のいいカップルでいてくださいね☆

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ