【ご当地キャラクター】くまもんの可愛い画像を集めました!!

熊本県の人気ご当地キャラクターくまもん。男女問わず、幅広い人気と知名度があるくまもんの可愛い画像や、ちょっと笑ってしまうような画像、季節や期間限定の画像など、色々なくまもんの画像を集めました。沢山あるくまもんの画像を楽しんで下さい。

くまもんとは?

くまもんは2011年に誕生した
熊本県のご当地キャラクターです。

くまもんの画像①

くまもんはツキノワグマをモチーフにしています。くまもんをデザインしたのはアートディレクターの水野学さんです。

くまもんは
2011年の「ゆるキャラグランプリ」で
1位に輝きました。

くまもんの画像②

現在、熊本には「くまモンスクエア」というくまもんのショップがあり、毎日日本全国から多くの人がこの「くまモンスクエア」に訪れています。

くまもんは日本のみならず、
海外でも人気のキャラクターです。

くまもんの画像③

2012年に上海やシンガポールでPRしたことを皮切りに、2013年には北京やパリを訪れました。くまもんは海外でも多くの人に親しまれています。

熊本県のご当地キャラクターくまもんの公式テーマ曲である「くまモンもん」は熊本県出身の森高千里が歌っています。

くまもんの可愛い画像!

くまもんのとっても可愛い画像を
集めました。

くまもんの画像④

熊本県のご当地キャラクターくまもんのちょっと驚いた顔が可愛い画像です。驚いた顔はイラストでしか見れません。

くまもんの画像⑤

熊本県のご当地キャラクターくまもんが得意としている「くまモン体操」での振りの一つです。くまもんのとても可愛いポーズです。

くまもんの画像⑥

くまもんの手は親指以外の指がありません。なので、じゃんけんは得意ではないですが、このようなポーズはかっこよく決めることが出来ます。

くまもんの画像⑦

ご当地キャラクターくまもんのお辞儀です。とても礼儀正しいくまもんは、何かお願いがあるとき「よろしくま」と言っています。

くまもんの画像⑧

ご当地キャラクターくまもんは日本全国どこへでも行きます。どんな場所でもくまもんは熊本県をアピールするために飛び回っています。

くまもんのちょっと面白い画像!

くまもんのちょっと笑ってしまうような
面白い画像を集めました。

くまもんの画像⑨

熊本県のご当地キャラクターくまもんは熊本県の公務員で、「熊本県宣伝部長」と「熊本県しあわせ部長」を兼任しています。

くまもんの画像⑩

熊本のご当地キャラクターくまもんはとってもやんちゃで自由です。ちょっと疲れたらこのように休憩してしまうようです。

くまもんの画像⑪

熊本のご当地キャラクターくまもんは本が読めるようです。しかし、画像をよく見てみると本が逆さまなので、真剣に読んでいるわけではないようです。

くまもんの画像⑫

熊本のご当地キャラクターくまもんはとても食いしん坊です。そのため、食べ物を見るとすぐに口に入れてしまいますが、実際に食べることはありません。

くまもんの画像⑬

熊本のご当地キャラクターくまもんはバイクや自電車などに乗ることが出来ます。しかし、バイクの免許を持っているのかは不明です。

くまもんの画像⑭

熊本のご当地キャラクターくまもんはメタボと言われていますが、身体の柔らかいくまもんは、このように身体を細めてメタボではないというアピールをします。

くまもんの貴重な画像!

くまもんの画像⑮

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅと共演した際、熊本のご当地キャラクターくまもんは自身の目につけまつげをつけました。

くまもんの画像⑯

くまもんは、クリスマスシーズンにサンタクロースの衣装を着て、イベントに参加しています。この期間にしか見れない貴重なくまもんです。

くまもんの画像⑰

映画「るろうに剣心」とのコラボレーションで、くまもんが映画「るろうに剣心」のポスターに登場しました。この映画のみの貴重なくまもんです。

くまもんの画像⑱

歌舞伎役者の市川海老蔵からのオファーで、くまもんは歌舞伎の舞台に登場しました。歌舞伎とご当地キャラクターの共演はくまもんが初めてでした。

くまもんの画像⑲

熊本県の美術館で「エヴァンゲリオン展」が開催された際、くまもんはエヴァンゲリオンとコラボレーションし、コラボグッズも発売されました。

くまもんの画像のまとめ

可愛いくまもんから
貴重なくまもんまで
様々なくまもんの画像を集めてみました。

熊本のご当地キャラクターくまもんは字も書けるようです。このようなちょっとした行動も可愛いというところが多くの人に愛されている理由だと思います。

今後も、くまもんの活動に
注目していきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ