子育て中のママは孤独になりがち!子育てに悩んだら気軽に相談を

子育て中には悩みがつきものです。一人で悩んでいるとますます気持ちが落ち込んでしまいます。そんな時は誰かに相談してみましょう。意外な解決法が見つかることがあります。また各地に子育て相談の専門センターがあるので利用してみましょう。

子育てで思い詰めないで!誰かに相談を

子供は思い通りにはいかないもの。子育て中は不安も多く悩みを抱えがちです。あまり悩みすぎるとノイローゼや虐待などにつながってしまいます。気軽に相談することで、解決の窓口が見えてきます。

泣く、わめく、いうこと聞かない、子育てに悩みはつきものです。悩んだら誰かに相談しましょう。

一人の人を育てるというのは、そんなに楽なことではありません。ママ自身が自分の気持ちと折り合いながら、家事と子育て、時に仕事とも両立していく。それは並大抵のことではないのです。本当は子どもに優しくしたいけれど、どうしてもできない。抱きしめてあげたいけれど、自分の心が拒否しているのを感じる。そういうこともあります。そんな自分を責める必要はありません。こんな時はあなたの心がケアを求めている時。丁寧にその心のサインを受け取り、ケアしていく時間を持つことをおすすめします。

出典:http://allabout.co.jp

子育て中の相談相手①ママ友

ママ友となら気軽に相談できるという人は多いのでは?解決法というより、こんなことがあった、こうしたほうがいい?という感じで悩んでることをお互いに打ち明けることで、ストレスが軽くなることがあります。ただママ友との関係も難しいことがあり、上手に人間関係を構築していく必要があります。

ママ友に相談したら気分が軽くなったということも。

子育て中の相談相手②パパ

パパは同じ立場なので、相談がしやすいかもしれません。パパに相談することで、意外に解決になる場合もあります。ただパパは普段いないので、相談にならない場合もあります。

イクメンパパは子育ての頼もしい相談相手

子育て中の相談相手③母親

母親は子育てのベテラン。困ったことがあったら気軽に相談できる心強い味方です。子育ての方針が食い違うことがあるのが難点です。

困ったことがあったら相談してね!

子育て中の相談相手④保育士、幼稚園の先生

保育士や幼稚園の先生は育児のプロ。相談してみるのも一つの手です。保育士が忙しそうなときは込み入った話ができないので保育園の懇談会や相談会を利用するのもよいですね。

悩みがあったら気軽に相談してみるとよいです。

子育て中の相談相手⑤専門相談センター

全国には子育ての相談に乗ってくれる相談センターがあります。悩んだら、思い詰める前に子育てについて相談してみましょう。

子育て中の相談は専門家なら相談しやすく、プロとしての立場から相談に乗ってもらえるので具体的な解決法が期待できます。

全国地域子育て支援センター

地域子育て支援センターとは、地域全体で子育てを支援する基盤の形成を図るため、子育て家庭の支援活動の企画、調整、実施を担当する職員を配置し、子育て家庭等に対する育児不安等についての指導、子育てサークル等への支援などを通して、地域の子育て家庭に対する育児支援を行うことを目的として います。
子育ての疑問や悩みの相談、サークル活動への参加などをご希望の方は、ぜひ一度問い合わせてみてください。
http://www.mogumogu.jp/kosodate/

出典:http://www.mogumogu.jp

児童相談所

児童相談所では「189」で子育て相談や虐待相談を受け付けています。

保健所 保健センター

各地の保健所や保健センターでも子育ての不安や発育などについて相談にのっています。管轄の保健所か保健センターに問い合わせてみましょう。

日本子供の虐待防止民間ネットワーク

全国で 子育て・虐待防止ホットラインを実施しています。
0570-011-077
月~土:午前10時~午後5時


「虐待かな?」  「子育てがつらい」
と思ったら、迷わずお電話してください

出典:http://www.jcapnet.jp

エンゼル110番

エンゼル110番は、親の抱えている悩みや問題を聴き、ひとりひとりが自分なりに問題を解決できるようにサポートすることを心がけています。これからも、お母さんが自信をもって子育てにあたることができるようなサポート・ネットワークのひとつでありたいと考えています。

出典:http://www.angel110.jp

0800-5555-110がエンゼル110番の番号です。月曜日から土曜日の10時から14時まで相談にのってくれます。

子育て中の相談相手⑥近所の人

子育て中で自分の親が遠くにいると頼れません。近所に相談できる人がいるとたすかります。しかしなかなかそういう人は見つからないようです。

こんな人が近所にいたら心強いのですけれど・・・・

子育て中の相談相手⑦義理の母

自分の親が頼れない場合、ご主人のお母さんが相談に乗ってくれることがあります。ふだんから仲良くしておけば、いざというとき預けてもOKかも。

義理のお母さんも子育てのベテラン。相談すれば、親身になってくれる可能性が。

まとめ:子育て中に相談できるところはたくさんある!

誰にも相談できないと思い悩む前に、どこか相談できる所を探してみましょう。相談できるところはたくさんあるのです。そして、解決する方法はあります。大事なことは思い詰めない事、虐待やネグレクトなどを防ぐことです。誰もが通る道です。どうか誰かに相談してください。

ママ 思い詰めないで!私もママの味方!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ