もうすぐクリスマス♡クリスマスに最適なおすすめ絵本5選!!

もうすぐクリスマスですね。子供へのプレゼントは用意しましたか?まだしていないと言う方やもう少し何かプレゼントをしたいと言う方!まだ間に合いますよ。プレゼントに絵本はいかがでしょうか。絵本は子供ほ発達にとても役立ちます。クリスマスに最適な絵本をご紹介します。

クリスマスプレゼントに絵本が良い理由。

絵本はたくさんのメリットがあるという事をご存知でしょうか。
読み聞かせをすれば親子のコミュニケーションの場にもなります。

読んでもらうと言う事で声を聞いて子供が精神的に安定もします。
そして何より語学力を学べるのです。

読み聞かせをしていて子供が絵本に興味を持ち出したら自分で読むようになってきます。
読むと言うことで言葉のレパートリーを増やしていくのです。

絵本は語源を学べる最適の場所なのです。

言葉を理解するようになったら、ストーリーの展開を予測することを楽しめるようになます。
ページをめくる際に、次に起こる場面を予想するようになるのです。

出典:http://happy-ikuji.net

そんなメリットだらけの絵本をクリスマスプレゼントとして贈りませんか。
クリスマスにおすすめの絵本を集めました。

おすすめ絵本 1、クリスマスのおくりもの

単行本: 26ページ
出版社: 講談社 (1978/11/13)

出典:http://www.amazon.co.jp

クリスマスの意味を教える名作絵本。

「新しい王、ほんとうの神の子がお生まれになる」と旅じたくをはじめたバルサザール王。その王子イレーヌスの旅と、心やさしい人々との出会いを語る名作です

出典:http://www.amazon.co.jp

いいお話でした。子供たちもよく聞いてくれました。

教会学校のクリスマスには、ピッタリでした。

出典:http://www.amazon.co.jp

2、クリスマスのふしぎなはこ

はこを見つけて覗くとサンタクロースが見える。
クリスマスの日のわくわくドキドキした気持ちをうまく表現している絵本です。

単行本: 24ページ
出版社: 福音館書店 (2008/10/10)

出典:http://www.amazon.co.jp

僕がクリスマスの朝見つけた箱を開けると、サンタさんの姿が見えました。箱の中を見る度にサンタさんは僕の家に近づいてきます。クリスマスのわくわく感がいっぱいの絵本。

出典:http://www.amazon.co.jp

この本が絵本化されないのかなぁ・・・と思っていたらついに絵本化されたのですね。
こどものともでのタイトルは「ふしぎなはこ」だったのですがタイトルも少し変更されて。
こんな素敵な箱があったら、子ども達の心はワクワクドキドキです。我が家の子ども達もこんな箱があったら♪と嬉しそうにこの本を読んでいます。今サンタさんはどの辺りにいるんだろう、自分のところにも来てくれるかな?とクリスマスの夜が待ち遠しくなる本です。是非読んであげて下さい。

出典:http://www.amazon.co.jp

3.まどからおくりもの

クリスマスの日サンタクロースが勘違いして配ったプレゼントにドキドキわくわく。笑いがたくさんつまったユーモアあふれるクリスマスの絵本です。

窓の中にちらっとみえる姿をみて、サンタさんは贈り物を選んで配ります。ところが意外! 穴あきしかけの効果抜群、楽しさ最高。

出典:http://www.amazon.co.jp

単行本: 36ページ
出版社: 偕成社 (1983/11)

出典:http://www.amazon.co.jp

簡単に描いているようでいて、
ページに空いた穴(窓)の向こうが
次頁の絵の一部になっている仕掛けは極めて巧妙。
全頁にわたってそれが続く発想力の豊かさには舌を巻く。
何度もページをめくりすぎて
我が家の本書の窓はぼろぼろである。

出典:http://www.amazon.co.jp

3、クリスマスのおばけ

こどもっておばけが怖いけれど興味がありませんか。
おばけのクリスマスってどんな感じなのでしょうか。子供が興味が沸くおばけの絵本です。

クリスマスのひは うれしいなー。
にこにこしながら ねむるけど、
おばけのこどもは どうかしら?

出典:http://www.amazon.co.jp

園で人気の紙芝居を絵本化。
おばけのこどもを思いやる女の子の、
かわいくてたのしいお話。

出典:http://www.amazon.co.jp

単行本: 24ページ
出版社: ポプラ社 (2013/10/3)

出典:http://www.amazon.co.jp

4、サンタクロースと小人たち

サンタクロースってクリスマスじゃない季節は何をしているの?そんな疑問をすっきりさせてくれる楽しい絵本です。

出版社: 偕成社 (1982/11)
ISBN-10: 4033272208
ISBN-13: 978-4033272207
発売日: 1982/11

出典:http://www.amazon.co.jp

北欧の村で、大勢の小人たちと一緒に生活し、プレゼント作りに励むサンタの一年間を楽しく描写。フィンランドの人気作家の絵本。

出典:http://www.amazon.co.jp

クリスマスにサンタさんがやってくる。
どこからやってくるのか、おもちゃはどうやってそろえるのか、どうして欲しいものが判るのか?
そんな謎を解説してくれるのがこの本です。
サンタさん1人で世界中配れるのかという疑問にも答えてくれます。

出典:http://www.amazon.co.jp

5、チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

ご存知ミッケシリーズのクリスマスバージョンです。
クリスマスの気持ちを高めながら脳をフル回転させてくれる絵本です。

クリスマスのお菓子、大きな靴下がさがった部屋、雪景色の家、プレゼントがつまったサンタさんの袋、空を飛ぶそりに乗ったサンタさん……など、クリスマスの美しい写真の中から、かくれているものをさがして遊ぶ絵本。
世界中で大人気! ミッケシリーズ

出典:http://www.amazon.co.jp

大型本: 36ページ
出版社: 小学館 (2006/11/7)

出典:http://www.amazon.co.jp

クリスマスにおすすめの絵本5選。まとめ

人気のぐりとぐらシリーズもクリスマスの絵本があります。
ぐりぐらデビューにクリスマスの絵本はいかがでしょうか。

クリスマスにおすすめの絵本を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
絵本デビューのきっかけに、クリスマス気分を高める為に、、素敵なクリスマスの絵本を贈ってみてはいかがでしょうか。

素敵なクリスマスの絵本に出会えるときっと大人になってクリスマスが来るとその絵本の事を思い出してくれるでしょう。

皆さんが素敵なクリスマスを送れますように。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ