面倒だなんて言わないで!子供と過ごす夏休みを堪能しよう!!

子供の夏休みと言えば年間で1番長い長期休みですね。夏休みを億劫に感じる親御さんも多いのではないでしょうか。しかし夏休みはその時にしか出来ない体験を出来る絶好のチャンスです。億劫に思っていても夏休みはやってくるので、どうせなら子供と一緒に夏休みを堪能しませんか?

子供と過ごす夏休みって楽しみですか?

蝉の鳴き声があちらこちらから聞こえてくると、子供たちはもうすぐ夏休みになります。
子供にとってはとっても楽しみな夏休みですが親にとってはどうなのでしょうか?

●毎日の昼食が大変
●ゴロゴロされるのが嫌
●自分の自由な時間が減少する
●出かけるにも出かける場所に困る
●宿題の管理が大変

などなど不満の声を上げたくなる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし見方を変えれば夏休みは子供が成長できる大きなチャンスなのです。
マイナスな事ばかり考えていても夏休みはやってきます。

どうせなら子供の成長を手助けし、親子の絆を深める期間にしてはいかがでしょうか。
子供と一緒に向き合える時間なんてあっという間に終わります。

子供の夏休みを一緒に過ごせるのは今だけなのです。
折角なので子供の夏休みを堪能し有意義なものにしましょう。

夏休みの学習計画

夏休みは学校がありません。
かといって全く勉強せずに過ごす訳にはいきませんよね。

あらかじめどの様な学習計画で宿題や学習を進めていくのか夏休み前に子供と一緒に考えておきましょう。

親御さんが仕事で子供だけで留守番のご家庭では午前中にここまで。と目標を立て仕事から帰宅した時にチェックを入れる様にします。

だらだら過ごす癖が付いてしまうとなかなか学習しようと言う気が起こりません。
少しの時間でも毎日机に向かう習慣をつけておきましょう。

工作や自由研究等の大物の宿題は子供とゆっくり向き合える時間の日にするように予定をたてましょう。

夏休みは苦手科目を強化できると言う素晴らしい時間でもあります。
苦手な部分があれば夏休みにしっかり克服しましょう。

子供が夏休みにしたいことは?

夏休みに勉強だけではつまらないですよね。
夏休みならではの思い出も作りたいものです。

小中学生が夏休みに楽しみにしている事はなになのでしょうか?

旅行をしたいと考えている子供が多いようです。
長期休みなの里帰りや旅行もしやすいですね。

しかし仕事があったり、里帰りや旅行には都合が付かずに行く予定が無いご家庭も多いことかと思います。
安心してください。
大丈夫です。
旅行や里帰りが無くても夏休みは楽しいことがいっぱいなのです。

子供と過ごす夏休みの楽しみ

子供とどんな夏休みを過ごしますか?
仕事で忙しい方でも
夏休みらしいイベントを週末に1つ2つ組み込むだけでグンッと夏休みを堪能した気分になります。

夏祭り

夏の風物詩である花火大会があちらこちらで開催されますね。
花火があがらない夏祭りでもその雰囲気を十分に楽しむことができます。

屋台は子供が目をきらきら輝かせる場所です。
小学生になると金額設定をして子ども自身で考えながら屋台を楽しむとお金の勉強にもなります。

大きな花火は夏休みの良い思い出になります。
色鮮やかな花火は印象深く思い出として子供の心に残るでしょう。

花火

花火大会に行けなくても自宅の庭や花火が出来る海辺等の箇所で家庭用花火を楽しめます。

綺麗です。
夏休みは日が長いので花火ができる時間まで待っているのもわくわくします。

子供に火の扱いを学ばせる機会にもなります。
線香花火で誰が一番最後まで残るか子供と一緒に競っても楽しいですよ。

海やプール・川の水遊び

夏といえば水遊びですね。

海は海辺の生き物に触れ合えたり貝殻をとって工作の材料にしたりと泳ぐだけでなく他にも楽しみがあります。

晴れの日は屋外プール雨なら室内プールを利用できますね。
何度もそのプールを訪れるなら回数券がお得です。
泳ぎが苦手な子供は夏に克服してしまいましょう。

川は川辺の生き物や虫を採って観察して楽しめます。
自然の中で子供と一緒に泳ぐのはとっても楽しいです。
水温が海に比べて低い場合があるので体が冷えない配慮を。
川の流れは変わりやすいので事故には気をつけましょう。

親御さんは子供から目を離さずに水辺の事故には気をつけましょう。

虫取り

学校や幼稚園が無いので早朝の虫取りや夜間の虫取りだってできます。
お仕事に行かれている親御さんも朝早く起きてカブト虫を捕まえに行くことも可能です。

仕事に行く前に早起きして時間を作るのは大変ですが子供の笑顔で朝から元気がもらえます。
それを1日の糧にしてみてはいかがでしょうか。

蝉は午前中のうちの方が採りやすいです。

夜中にカブトムシの餌を木に仕掛けて朝早くに採りにいくといいでしょう。

夏は蜂等の虫も活発に活動していますので服装や行動、採取の場所に気をつけましょう。

子供の夏休みの思い出に自然体験!

子供と親だけでは自然に触れ合うのは難しいと言う方に自然体験がお勧めです。

幼いころの自然体験は、かけがえのない思い出になります。
子どもの発達において、基礎的な土台となるのは、豊かな「原体験」の力であると、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏もおっしゃっています。

出典:http://www.goryukan.jp

小さいときに自然に触れ合うことは子供の成長にとても役立つと言われています。
しかし子供と一緒に自然を体験するってどうすればいいのか分からないという方の為に
自然体験をお手伝いしてくれるプランがあるのです。

カブトムシの捕れる森といっても、白馬の山の中にむやみに入れませんよね。
キャンプに挑戦しようとしても、道具をそろえるのが大変ですよね。

でも…お任せください 。
白馬に暮らすわたしがお奨めの場所や
釣りや虫取り、アウトドアが大好きなスタッフがお手伝いをしています。

出典:http://www.goryukan.jp

上記以外にも虫取りや自然体験ができる宿泊所等が各地域でありますので検索してみてはいかがでしょうか。

子供と楽しい夏休みを過ごせそうですか?

子供と過ごす夏休みについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。
夏休みを子供と堪能できそうでしょうか?

子供とワイワイ一緒に過ごせるのも今の時期だけです。
中学生になると部活に忙しくなってきます。
小学生の時期に夏休みならではの遊びを一緒にしてみてはいかがでしょうか。

かけがえの無い思い出がいつまでも残っているはずです。
家族みんなで子供の夏休みを楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ