イヤイヤ歯磨きタイムも歌のパワーでにっこにこの笑顔に変わる!

子供の歯磨き時間がかかりませんか?仰向けに寝かすのに一苦労・口を開ける事に一苦労・歯を磨くのに一苦労と苦労に苦労を重ねて子供の歯磨きをする。と言う方もいらっしゃるでしょう。そんな時間を楽しい物にしてくれる歯磨きの歌をまとめました!子供は歌が大好きなんです

歯磨きを嫌がる子供

歯磨きを嫌がる子供にはいくつかのパターンがあるそうです。

「歯磨きがほんとに嫌で嫌でしょうがない」です。これは、仕上げ磨きをするのを力いっぱい嫌がる子ども、または、口に歯磨きを入れるのすら、嫌がってギャン泣きする子どもです。手のつけようがないほど、泣いてしまう子どもです。。

出典:http://www.babys-room.net

こういう子は、「じゃあ、わかったよ。もうしないから。」と、歯磨きをすることをこちらが諦めると、ケロッと泣き止む子が多いです。

出典:http://www.babys-room.net

しかし、それで本当に歯磨きを辞めてしまう訳にはいきませんよね。

歯磨きをしようよ~~というと、「イヤだよ~~」と、ふざけたかのように言うお子さんいませんか?例えば、歯磨きを持っていると、「やだ!!」と言って、笑いながら逃げるお子さんいませんか?こんなお子さんは、このパターンに当てはまります。

出典:http://www.babys-room.net

嫌だよーといって反応を見て楽しんでいるのでしょう。

また、歯磨きは終わった時にはほめる事が大事です。

口や頬に触られることは本能的に嫌がります。1歳まではおっぱいをあげるときと同じ抱っこで歯磨きを終わるまで寝かされています。たくさんほめて嬉しい気分にしてあげて下さい。「ちゃんとして」などと無理強いはしないようにしましょう。

出典:http://hanoblog.com

大人でも褒められると嬉しいですよね。
子供だって同じです。
ちゃんと歯磨きができたら目いっぱい褒めてあげましょう。

歌うことのメリット

お子さんにとって【歌う】と言う事はとっても良い事だらけなのです。

・歌うことで言語を覚える
・記憶力が身につく
・安心する

・右脳が発達する
音楽は右脳の発達に効果があると言われています。
右脳は感覚的センスが働く場所です。

そして何より子供は歌が好き!
歌を聴いて自然に笑顔になったり体を動かしたりしていませんか?

歌には楽しい気持ちにさせるパワーがあるのです。

そんな歌を使ってイヤイヤな歯磨きタイムを楽しい物にしていきましょう。

それでは歯磨きの楽しい歌をご紹介していきましょう。

歯磨きの歌①シャカシャカ歯みがき

シャカシャカ歯みがき

前歯、奥歯と歌に合わせてお子様の歯磨きをしましょう。

楽しそうに笑顔で歌ってあげる事が大切です。明るく楽しい雰囲気で。

歯磨きの歌②はみがきのうた《東京ハイジ》

はみがきのうた《東京ハイジ》

歯磨きの歌③はなかっぱ「しゅわぴか☆はみがき」

はなかっぱ「しゅわぴか☆はみがき」

小さなお子様が好きなはなかっぱの歯磨きの歌です。
軽快なリズムに乗って歌っているうちに歯磨きを終わらせてしまいましょう。

歯磨きの歌④はみがきじょうずかな

はみがきじょうずかな (藤本房子ver)

おかあさんといっしょの「はみがきじょうずかな」はテレビを見ていると馴染みの歌なので子供も喜ぶのではないでしょうか。
歌と一緒に上、下、前、奥としっかり歯磨きできます!

歯磨きの歌⑤ゴロゴロくん

歯みがきの歌 ゴロゴロくん

冒頭のゴロゴロくんいらっしゃいーをご自身のお子さんの名前に変えて歌って楽しく歯磨きしましょう。

歯磨きの歌⑥はみがきのうた

はみがきのうた

昔からある歯磨きの歌です。
笑顔で歌って楽しく歯磨きしましょう!

歯磨きの歌 まとめ

歯磨きの歌をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。
お気に入りの歯磨きの歌は見つかったでしょうか?

様々な歌があるので覚えていくつか歌ってみてお子さんの反応が良い歌を使って歯磨きタイムが楽しくなればいいですね。

習慣付くと歌いだすと子供から寄ってくるかもしれませんよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ