おもちゃで心と体を育てる!3歳児にぴったりのおもちゃはコレ!

なんにでも好奇心をもつようになる3歳児。心も体もすくすく育つ時期です。やんちゃでいたずらっこ、そんな3歳児を応援するのがおもちゃ。おもちゃで楽しく遊びながら、元気に大きくなりましょう。3歳児が遊ぶのにぴったりなおもちゃを紹介します。

おもちゃ大好き!3歳児の発達について知っておきたい事

3歳児は好奇心が芽生えなんでもやってみたくなる年齢です。興味をそそるようなおもちゃを与えてあげましょう。

家族以外とのふれあいが増え、周りの人の存在を意識したり、興味関心がグッと広がる3歳。周りの行動をよく観察し、楽しそうだと感じると、同じようにやってみたくなります。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp

「ごっこ遊び」が盛んになる3歳。おうちのかたがしていること、日常生活で見かけたことを思い出しながら、自分なりに再現できるようになります。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp

この時期のお子さまにとって大切なのが、「よくできたね!」などの反応を得ること。自分のやったことに対して反応があることで、「できたんだ!」と達成感を感じられます。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp

3歳児の成長につながるおもちゃの選び方

なんでも真似をしたい3歳児。真似をすることで社会性が身についていきます。

Point1 お子さまが真似をしたくなる登場人物やキャラクターがいること

まわりの人が楽しそうにやっていることを見ると、思わず一緒にやってみたくなる3歳。お子さまが進んでやりたがらない「トイレ」「着がえ」などの「生活習慣」も、楽しそうに取り組んでいる様子を見れば、「自分にもできるもん!」と挑戦したくなります。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp


Point2 日常生活で見かけるシーンを再現できるごっこ遊び

見たこと、聞いたことを「ごっこ遊び」で再現できるようになる3歳。たとえば、お友だちとのやりとりも、「ごっこ遊び」などのような言葉にしたり、かたちにできる遊びでくり返し体験させてあげることで、身につけることができます。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp

ただ挑戦しっぱなし、ではお子さまの成長につながりません。たとえば、何かに正解すると音が鳴るなど、お子さまの行動に対して反応が起きる遊びを選んであげることが大切です。

出典:http://www2.shimajiro.co.jp

体を大きく動かすもの
・並べたり、積み重ねたり、組み合わせたりして形が作れるもの
・想像を働かせて遊べるもの

出典:http://www.toynes.jp

三輪車や幼児用自転車
・ジグソーパズルや型合わせ
・レールつき列車
・簡単な着せ替え人形
・人形の家や家具
・電話・腕時計・双眼鏡

出典:http://www.toynes.jp

3歳児は体全体を使ったおもちゃ、想像力を働かせるおもちゃ、手先をつかうおもちゃなどで遊ぶと良いです。

3歳児のおもちゃ。どんなおもちゃがおすすめ?

キーナーメモリー
絵あわせ、神経衰弱と年齢にあった遊びができます。

30組60枚の木製カードが入っています。
最初はカードを表にして、絵あわせしたり、裏にして神経衰弱など、年齢に応じた遊びができます。

サイズ:15cmL

出典:http://www.u-hu.net

豊かなイマジネーションが広がる頃、大人の真似をしてごっこあそびが大好きです。ままごとなどのイメージをふくらませて遊べるおもちゃがおすすめ。形や色彩にも興味を持ち指先も器用になってきます。
子どもの体や心を育てていく豊かなあそびができるようなおもちゃをどうぞ

出典:http://www.u-hu.net

ことばカード
ことばがたくさん出る絵あわせゲーム。

木のカードを裏にして中央に並べます。
カードをめくり自分のボードの絵とあわせて遊びます。
カードの絵を見てお話したり、ものの名前を覚えるお手伝いも…!

出典:http://www.u-hu.net

この頃は少しづつ、社会性の芽生えも見られ他の子どもにも興味も持ち始めますので、人と関わって遊べるおもちゃなども用意してあげるといいでしょう。人の集まる場所や他の子どもたちの中で遊べる機会があると良いでしょう。同時に秩序感の芽生えもみられ、平面で模様を作る(並べたり積んだり、同じ色、形を集めたり、模様を作ったり)遊びなどにも興味を持ち始めます。
世の中にはルールがあるということを発見する時期なのですね。

出典:http://www.u-hu.net

3歳になると自分の周りの人たちに興味を持ち始めます。おもちゃで遊びながら社会のルールを学んでいきます。

3歳児の知育おもちゃ

つみ木遊びと、ごっこ遊びが楽しめる!
[エド・インター]の人気シリーズ[森のあそび道具]の、
3歳ぐらいから、プルトイとしても遊べるつみ木セットです。

おやつに使うブロックは、組み替えたり、積み上げたり、つみ木遊びが楽しめます。カタチが、●と■を基本にしているので、同じ種類の図形を集めたり車両ごとに図形を区別したり、カタチの認識力を高められます。また、穴を軸棒に通したり、車体を連結したりほどいたりすることで指先の訓練にもなるでしょう。さらに、おままごとなどのごっこ遊びにも使えるので、人への思いやりや社会性などを身につけるのにも役立ちますよ。

出典:http://www.kids-gang.net

釣った海の生き物で、切って焼いてたのしくお料理!
[エド・インター]の人気シリーズ[森のあそび道具]の、
3歳ぐらいから、釣りゲームとままごと遊びが楽しめる木のおもちゃです。

出典:http://www.kids-gang.net

3歳児はままごとが大好きです。木のおもちゃはぬくもりが優しいので3歳児にぴったりです。

3歳のお誕生日にあげたいおもちゃ

3歳のお誕生日プレゼントにぴったり!
安心安全のヨーロッパの木のおもちゃをバランスよくセットにしました。
《カルテットオリジナルメッセージカード付き》
大切なプレゼントに素敵なメッセージを添えて!

出典:https://www.quartett.jp

『HABA お話ビーズ・くるま』
ドイツ・HABA社製

◆ひもをはさんで通す棒がセットになっている「くるま」のひも通しビーズ。つたない手つきのお子さんも楽しめます♪・・・ひも通し遊びは【目と手の共応性】が育っていく大切な遊びです。

出典:https://www.quartett.jp

3歳のお誕生日にこんなおもちゃはいかがでしょうか?時には、ママも一緒になって3歳児と遊んであげて下さいね。

お風呂で楽しく!3歳児のお風呂おもちゃ

お風呂で使えるアンパンマンのシャワーです。お風呂が嫌いな3歳児もこんな楽しいお風呂のおもちゃなら喜んで入りそうです。

お風呂の壁にぴったりくっつけるシールです。3歳児なら喜んであそべるおもちゃです。

とっても気に入りましたが、気に入りすぎて、初めは風呂からなかなか出ませんでした。また、ずっと浴槽に立って遊んでいるので冷えてしまい、肩からお湯をかけ続けなければならなくなりました。一ヶ月たった今は、程よく遊んでいます。袋もついているので、自分で片付けるのも楽しいらしく、片付けの習慣もついてとても良い商品だと思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

まとめ:3歳児おもちゃ

おもちゃは、感性や想像力、体力、知力など、子どもの心と体の成長に
必要な栄養分を摂る事ができるまさに「宝物」です。
発育に合わせたおもちゃを与えることで、また時にはいっしょに遊びながら、
子どもの成長を効果的にサポートすることができます。

出典:http://www.toynes.jp

3歳にとっておもちゃは大事な宝物です。おもちゃでたくさん遊んでのびのび育ててあげたいですね。3歳児の心と体を育てるようなおもちゃを選んであげてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ