【一歩間違えると難しい?】復縁の準備とタイミングを見極めよう

    復縁には準備とタイミングがとても大切です。別れた彼が忘れられない。もう一度、付き合いたい。そう思っているなら、できる限り失敗しないように、復縁の準備とタイミングを知って成功率を上げましょう!なかなかツライ作業になるかもしれませんが、あなたならきっとできますよ♪

    復縁のタイミングは重要?

    別れても忘れられない。元彼ともう一度付き合いたい。そうは思ってもどうしたらいいかわからない。連絡して嫌われるのもイヤだ…。

    今でも好きな元彼との復縁は、新たに誰かと付き合いだすより難しいことが多いんですが、準備とタイミング間違わなければ可能性はグッと上がるんです。

    元彼から別れを切り出された場合

    元彼から別れ話をされて振られてしまった場合は、じっくりと復縁のタイミングを待つことが大切です。

    忍耐力は必須

    あなたが振られた場合、すぐにでも復縁したいと思ってしまうかもしれませんが、別れた直後はタイミングとして最悪なので、絶対に避けるべきです。

    他好きで振られてしまった場合は、かなり忍耐力が必要になってくるのと同時に、元彼の気持ちが、他の女性から離れることに賭ける必要がでてきます。

    振られてからどれくらいで連絡すればいい?

    好きだからこそ別れても連絡を取りたいと思ってしまうかもしれませんが、元彼からすると何か理由があって、あなたに別れを切り出したんです。

    ですから、別れた直後の連絡や復縁要請は、元彼をうんざりさせてしまうだけになってしまいます。

    別れた直後は開放感などを感じていて、あなたの存在というものをあまり真剣に考えることはありません。

    しかし、日が経つにつれて1人になったという実感が生まれ、元カノの大切さを実感することもあります。

    ここまで来ると復縁のタイミングを計ることができます。

    ズバリ冷却期間は?

    一般的に男性が復縁を考えはじめるタイミングといわれるのが、3ヶ月~5ヶ月です。なかなか長い期間ですが、そこまでは頑張って、連絡を絶つようにしましょう。

    あなたから別れを切り出した場合

    あなたの方から別れを切り出した場合の復縁は、元彼から別れを切り出されたよりは簡単ですが、別れ方や元彼の性格によってタイミングは変わってきます。

    別れた理由

    「ひとりになりたい」や「仕事に集中したい」などの理由なら、復縁を元彼にお願いしても、スムーズにいくこともあります。

    しかし、他好きなど彼のプライドを傷つけるようなことが理由の場合は、復縁のタイミングはなかなか難しいと言っていいでしょう。

    元彼の性格

    元彼がどちらかと言えば女々しいタイプの場合、誠意を持って話をすれば、復縁のタイミングは早めでも問題ありません。

    しかし、プライドが高い男性や切り替えが早いタイプの場合は、相手から別れを切り出されたときと同じくらいの期間が必要になってきます。

    復縁のきっかけメールやLINEの送り方

    冷却期間を置いたら、次は復縁のタイミングを見極めるために、元彼にコンタクトをとることが第一歩ですが、ここでも気をつけなければいけないことがあります。

    いきなり復縁要請はナシ

    ある程度の冷却期間を置いていても、いきなりの復縁はタイミング以前の問題です。はやる気持ちはわかりますが、致命傷にもなりかねませんので、絶対にやめましょう。

    短文からはじめよう

    長文は読む側のプレッシャーにもなりかねません。まずは「元気?」とか「久しぶり!」など、当たり障りのない短文にしておきましょう。

    返事を気にしない

    もし、返事が来なかったとしても必要以上に凹まないことは大切です。復縁のタイミングとしてはまだ早かっただけで、時間をおいて再チャレンジしてみてくださいね。

    絶対NGな行為

    メールやLINEの返事がこなかった場合、絶対に催促はしないようにしましょう。怒ってようが泣いてようが笑ってようが、絶対にNGです。

    催促は、復縁のタイミングを遅らせるだけでなく、消滅させる可能性もあります。

    復縁を成功させる為に必要なこと

    復縁を成功させるには、タイミングだけが重要なわけではありません。復縁後も末永く付き合っていくためには、必ず必要なことがあるんです。

    別れの原因を考える

    どんなカップルも別れることになった原因があり、そこを改善しなければ復縁しても同じことの繰り返しになります。

    ですから、別れの原因を理解して改善することは、絶対的に必要な作業になります。

    感情的にならない

    元彼との交流が頻繁になってくると、ついつい付き合っていた頃のように接してしまうことがあります。

    しかし、彼女だった頃のように感情的になってしまうと、復縁はやっぱり無理だと思われてしまうかもしれません。

    にこやかに気遣いを忘れずにいれば、もう一度付き合ってもいいかも…と、元彼も復縁のタイミングを前向きに考えてくれるかもしれませんよ!

    逃がした魚は大きかったと思わせる

    復縁するタイミングまでは時間がそれなりにあるので、惜しいことをしたと元彼に思ってもらうためにも、自分磨きを頑張りましょう。

    キラキラしている女性は、誰が見てもステキですからね♪

    告白のタイミングはいつ?

    元彼とそこそこ仲良くなって、なんとなく復縁してもいいかなぁ~って雰囲気も伝わってくるけど、いつが告白のタイミングなんだろう?と悩むことってありますよね。

    ここまでくれば、もう少しです!

    告白は自分から?相手から?

    できれば、元彼のほうから告白してもらいたいと思うのが女心ですが、手ごたえはあるのに復縁の話が元彼から出てこない場合は、自分から告白のタイミングを見て頑張ってみましょう。

    どんな男性でもプライドが少なからずありますから、やり直そうという言葉はなかなかいえない人も多いんです。そこは、理解してあげてくださいね。

    避けたい告白のタイミング

    ある程度イケル!と思っていても、告白のタイミングに適していないときもあります。

    元彼の仕事が忙しい時期や、何か大きなプロジェクトなどがあるときは避けましょう。こんなときの男性は、恋愛にまで気がまわっていないことが多いからです。

    メンタル面も含めて、元彼の体調があまり良くないときは、告白するタイミングではありません。

    相手のあることなので、元彼の様子を見て告白はいつがイイのか考えましょう。

    もちろん、あなたに心の余裕がないときにも告白は避けましょう。ネガティブな雰囲気は相手にも伝わってしまいますからね。

    自分本位にならない

    復縁は恋愛の中でも難しいといわれますが、きちんと準備やタイミングを見計らうことで、成功率は変わってきます。

    しかし、自分本位に行動してしまっては、せっかくのイイ雰囲気が台無しになってしまうこともあります。

    相手を思いやるという基本を忘れずに、復縁を成功させてくださいね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ