親の言うことには一理あり!?親が娘の結婚を反対する理由を知ろう

結婚を決めた愛する人を両親に紹介した時、反対されたらショックですよね。でも、一方的に両親を恨む前に理由を理解するよう努力してみましょう。子供の幸せを思っての反対かもしれません。今回は、親が娘の結婚を反対するよくある理由をご紹介します。

親に結婚を反対される!?

結婚をしたいという報告のために両親に彼氏を面会させると当然喜んでくれると思いますよね。しかし、期待とは逆の反応をされる可能性もあります。

親が結婚を反対するには理由があるはず!

子供の幸せを願わない親はいません。親が子供の結婚を反対するには理由があるはずです。親の気持ちにも寄り添ってみましょう。

ここからは、親に結婚を反対されるよくある理由をご紹介します。

結婚の反対理由①男性自身に問題がある場合

結婚したいと彼氏を連れてきた場合、親はまず彼氏をよく観察することでしょう。その上で、反対する要素が無いかどうかを判断しています。

フリーター

現在では安定した仕事に就くことは容易ではありません。フリーターの男性も多いです。でも、結婚となったら安定した収入が無い人とは難しいと考える親は多いです。

バツイチや子持ち

離婚件数が多くなっているため、バツイチ同士やバツイチと初婚の結婚も多くなっていますが、反対する親も一定数います。

外国人

娘を遠くにやりたくないという親や中国や日本と関係の良くない国、発展途上国の人との結婚は苦労すると考える親もいます。

病気持ち

身体の病気やうつやパニック障害のような心の病気を持つ男性との結婚もやはり結婚を反対される要因となる場合があります。

どんなに子供が愛する人だと言っても、周囲の冷静な目で見た時に心配な要素がたくさんあると心の底から祝福はできませんね。

結婚の反対理由②男性の家柄に問題がある場合

問題は彼氏自身ではなく、彼氏の家柄にあるという場合もあります。ご両親が彼氏の両親の職業を尋ねることもあるでしょう。多くの家庭にとって、娘の結婚相手の家柄は考慮すべき点となります。

宗教

相手の家が自分の家と異なる宗教を信仰している場合は、強要されるかもしれないなど心配が先立って反対する親がいます。

釣り合わない

相手の家柄がお金持ちだったり、貧乏だったりする場合や下品さが目立つ場合など何かにつけて自分の家とは釣り合わないと思われる時に反対する親もいます。

前科者

相手の家族に前科者がいる場合もやはり結婚に賛成とはいかないようです。

結婚すれば相手の家との付き合いもあるため、親は相手の家柄も気にするものです。相手の家柄によっては反対されることも有り得ます。

結婚を反対されたその後・・・

結婚は当人同士がするとはいえ、両家も関係します。祝福されて結婚したいですよね。結婚を両親に反対された後、カップルはどのような決断をするのでしょう。

親の意見に従う場合

どうしても結婚したいなら家を出て行って二度と帰ってくるなという厳しい親もいるかもしれませんね。子供としては複雑ですよね。

別れる

親に認められることなく結婚はできないと別れを選ぶカップルもいます。

親より彼氏を選ぶ場合

理解しようとしてくれない親はもう放っておくという人や申し訳ないと思いつつも愛する人と生きる道を選ぶ人もいます。

駆け落ち

親にどんなに反対されようとも結婚したいというカップルもいます。親に入籍した事実も知らせず、勘当されたとしても結婚を押し切るカップルもいます。

未来のことは誰もわかりません。どんな選択が正しいかなんてわかりません。どの決断も本人にとっては辛いですね。

親に反対された結婚を押し切ると後悔あり!?

親は人生の先輩です。長く生きた分、色々な経験があり見識も広いし、正しい判断ができます。そんな親が反対する結婚を押し切ったために後悔する人もいます。

親不孝

絵に描いたような幸せな結婚式や結婚生活はできない可能性があります。親不孝をしたという罪悪感に苛まれるかもしれません。

親の懸念が現実に!

親が反対したことも愛さえあれば乗り越えられると思っていたけど、実際の結婚生活は苦労ばかりで辛いと感じて後悔する人もいます。

結婚だけでなく、他のことでも親が言ったことに従わなかったために後悔したことがあるという人は少なくありません。年長者の言うことには一理あります。

結婚を反対されることに関するまとめ

結婚をしたくても親や周囲の人に反対されることもあるかもしれません。頑なに結婚を強行しようとするのではなく、周囲の意見にも耳を傾けてみることも大事です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ