後悔しない結婚式にするためには?失敗しない結婚式のコツ!

憧れの結婚式!一生に一回だからあれもしたいこれもしたいと理想は膨らみますよね。でも、意外に多くのカップルが結婚式を後悔していたりします。そこで、やり直しが出来ない結婚式だからこそ後悔しないように気を付けるポイントをまとめした!

結婚式で後悔している人は多い!

初めてで経験することばかりの
結婚式。

準備期間や当日も
慣れない事の連続ですよね。

後悔がまったくない
満足のいく結婚式が出来た!
という人は少ないのではないでしょうか。

そこで、先輩花嫁が後悔していることを
紹介します!

ぜひ、参考にしてくださいね。

結婚式準備での後悔 1始める時期

結婚式の準備はとても時間がかかるものです。

多くのカップルがもっと早くから
準備をしておけばよかったと
後悔しています。

理想的なのは、結婚式の約1年前から
始めると、余裕を持って準備ができます。

1つ1つの準備に時間を
かけたいなら、計画的に準備を始めましょう。

結婚式準備での後悔 2式場選び

式場選びは結婚式準備の中でも
特に重要ですよね。

しかし、多くの結婚式場を見て
まわるのはなかなか大変です。

ブライダルフェアも日程が決まっていますし、
1日回れる式場の数も限界があります。

時間が無いから、見て回れた中から
決めてしまい、後からやっぱり他の会場が
よかったとならないように
慎重に選びましょう。

会場選びの際に
自分たちの予算、招待客、場所など
優先させる項目を予め決めて
選ぶと後悔することが少ないですよ。

プランナーとの相性

また、ウェディングプランナーとの
相性も大事です。

もし、少しでも「この人とは合わないな」と
思ったら、遠慮なく言いましょう。

プランナーとは結婚式が終わるまで
お世話になる、重要な相手です。

話しやすく相談しやすい相手を選ぶと
後悔するような結婚式にはなりませんよ。

料理の試食

結婚式の楽しみの一つでもある料理。

この料理についても、試食をしておけば
よかったと後悔するカップルも多くいます。

出席するゲストにとっては、
結婚式での料理は普段食べられないような
メニューなので、とても楽しみにしています。

式場見学の際に、
試食が出来るかどうか
確認しましょう。

ほとんどの結婚式場が
試食を実施しているので、
メニューの内容やボリューム、品数、味など
自分達で確かめて、
納得した上で契約するようにしましょう。

会場の立地

式場も、プランナーも、料理も
理想通り!と思っても、
意外と見落としがちなのが、
会場の立地です。

いざ、ゲストをリストアップしてみたら
遠方からの出席者や
アクセスが不便なので、お車代を用意する
ことになんてことも。

思わぬ出費で、予算オーバーにならないように
注意しましょう!

結婚式準備での後悔 3ドレス選び

女性なら誰でも一度は憧れる
ウェディングドレス。

このウェディングドレスに
関しても、後悔するこ事が
多く起こりがちです。

洋装にするか和装にするか
お色直しはするか、何着着るか
など、ドレスに関する決め事は
たくさんあります。

また、注意しなくてはいけないのは
ドレスを選べる選択肢です。

式場によっては、
提携先のドレスショップでしか
選ぶことが出来ず、理想のドレスが
着れなかったなんてこともあります。

ドレスが自由に選ぶ事が出来たとしても
持ち込み料がかかることもあります。

こちらも思わぬ出費になり、後悔することも
あるので、式場決定の時にドレスの事も
一緒に確かめましょう。

結婚式準備での後悔 3引き出物選び

引き出物の定番といえば
カタログギフトですが、
最近では、商品での引き出物も
人気が出ています。

また、ゲストに合わせて
引き出物を変えればよかったと
後悔する人も多くいます。

しっかりと情報収集するために
引き出物は早めに探しだしましょう。

結婚式当日に後悔したこと

準備も完璧で後は当日のみ!
と思っても、結婚式当日に後悔することも
多くおこります。

ここからは、結婚式当日に
後悔してしまう事を紹介していきます。

意外に多いのは、
ドレスを着てバージンロードを
歩く練習をしておくんだった!
ということです。

ウェディングドレスは、裾が長く
靴も慣れない厚底靴を履いています。

出来れば、試着時やリハーサルなどで
歩く練習をしておきましょう。

本番ではとても緊張して、
体も硬くなっています。

予めウェディングドレスで歩くことに
慣れておくと、安心ですよ。

メイクの打ち合わせをしなかったこと

メイクの打ち合わせをせず、
当日になってなんか違う!と
困惑する新婦さんもいます。

プロの方にメイクしてもらうと
普段自分がしているメイクと
違うので、事前に打ち合わせをすることを
おすすめしますよ。

ネイル対策をしなかったこと

仕事がらジェルネイルなどが出来ず
当日チップを着ける人もいます。

しかし、当日は歩くときにドレスを
持ち上げたりして、取れてしまうことも。

付け爪が気になって、
結婚式に集中できなかった
なんてことにならない様に、
事前に準備をしたり、ジェルネイルにしたりと
対策をしましょう。

プロのカメラマンを頼めばよかった

プロのカメラマンは
料金も高いし、当日親族や
友人に写真は頼めばいいかなと
思ってしまいますよね。

しかし、やはりカメラに慣れていない人の
写真は上手く取れてないことが多いです。

一生に一回の結婚式だったのに、
きれいに撮れてる写真がない・・と
後悔しないように、
プロに頼むことも検討しましょう。

いかがでしたでしょうか?

結婚式の準備って大変だな・・
と思ってしまいますよね。

でも、大丈夫です!

最近では、結婚式の準備を
わかりやすく解説している専門書や
相談カウンターなどあります。

また、友人や先輩花嫁、両親
プランナーなど相談する相手もたくさんいます。

自分1人で何でもしようとせず
色々な人に助けてもらいながら、
後悔しない結婚式を迎えてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ