夫婦喧嘩!早く仲直りがしたい!気まずくならない為の方法は?

夫婦喧嘩になるとお互い意固地になってしまいなかなか仲直りする事ができないと思います。そんな時にどんな風に仲直りをすればいいのか?どんな方法があるのかを調べてみました。これ以上、夫婦喧嘩を長引かせない為にも色々な方法を試してみてください。

夫婦喧嘩した原因を考えてみる

喧嘩なんてするつもりないのに・・・。と思っていても、いつどんな原因で喧嘩になってしまうか分からないのが夫婦喧嘩です。

喧嘩の最中はお互い引くに引けなくなってしまうものです。

1日たってみると気持ちも落ち着き冷静に考えられるので、なぜ夫婦喧嘩にまでなってしまったのか考えてみましょう。

人の怒りの頂点は6秒間しか続かない

出典:https://sokkadayo.jp

怒りをグッとこらえ<6秒>心の中で数えてみましょう。

冷静さを取り戻せば夫婦喧嘩を避けられるかもしれません。

夫婦喧嘩は些細なことが多い

よくよく考えてみると夫婦喧嘩をするほどのことではなかったりする場合があります。

夫婦喧嘩の最中はお互いが冷静さを失っているので喧嘩がエスカレートしていることがあります。

根本的なことが違う

夫婦と言えども元は赤の他人。最初のうちは仲が良くても結婚してから見えてくる部分もあります。

でもそれはお互い様です。

相手に自分と同じようになってもらいたいと望むから夫婦喧嘩の原因になってしまうのです。

他人同士が一緒に生活をするのですから「相手は自分とは別のいきもの」と割り切ってしまいましょう。

夫婦喧嘩をした後の対処法【精神科医・樺沢紫苑】

こちらの動画は夫婦喧嘩をしたときの男性と女性のそれぞれの考え方や対応の違いが載っています。
どのように接したらいいのか参考にしてみてください。

軽はずみな言葉が夫婦喧嘩を長引かせることも

「別れ」や「離婚」という言葉は禁句

つい喧嘩した勢いで別れの言葉を言っていませんか?

勢いで言ったつもりでも相手は深く傷ついているかもしれません。

変えられないものや人格の否定

相手の人格を否定することや1番、気にしていることを言っていませんか?

それは内面的なものだけではなく容姿なども同じです。

夫婦喧嘩だから・・・と言っても相手の心に深く刻まれてしまうようなとこは言わないようにしましょう。

相手のことをどう思っているか自分の気持ちを確認する

夫婦喧嘩は自分の気持ちを確認するいいチャンス

相手に対する恋愛感情は3年程度と言われています。

一緒にいると、いるのが当たり前になってしまうものです。夫婦喧嘩をきっかけに自分の気持ちを確かめてみるのもいいでしょう。

結婚当初を思い出す

愛する人と結婚をするときは人生で最高の瞬間です。

時間がたつにつれ、その気持ちも忘れてしまうものです。

付き合っていた頃の思い出の品や写真などをみて当時を思い出してください。些細なことから始まった夫婦喧嘩も許せる気持ちになるはずです。

リビングや寝室に2人の仲の良かった頃の写真を飾ってみるのも良い方法かもしれません。

相手の出方を見る

仲直りをしたと思っているのか様子を伺う 

自分が思っているより相手は夫婦喧嘩をしてしまったことを何とも思ってない可能性があります。

些細なことが喧嘩の発端なら一歩譲って普通に接してみる方法も有りです。

最初は気まずいかもしれませんが時間が解決してくれます。

謝るのはどっち?

早く解決したいなら自分から折れるべき

夫婦喧嘩をしてしまった理由にもよりますが日常生活の中で起こったちょっとしたことが原因なら自分から謝ってしまう方が仲直りの方法としては手っ取り早い方法です。

相手が謝ってきたら受け入れる

相手が謝ってきてもすぐに受け入れられないかもしれませんが謝ってきたなら素直に受け入れちゃいましょう。

気まずい状況を長々と続けるよりも、とりあえず謝罪は素直に受け入れ様子をみてみましょう。

仲直りする方法は?

必ずこれだけは・・というものを最初に決めておく方法

夫婦喧嘩をすると相手を無視したり無視されたりすることがあります。

でも喧嘩をしても「挨拶は必ずする」「一緒にお風呂に入る」「一緒に寝る」など最初から決めておくと仲直りしやすくなります。

夫婦喧嘩のとき限定の約束をしておくのもいいでしょう。

夫婦喧嘩をしたら「必ず早く帰宅する」「恋愛もののDVDを一緒にみる」など、なんでもかまいません。

あらかじめ仲直りにつながる方法を決めておくことに意味があります。

冷却期間をおく

怒りの感情が落ち着くまで距離をおくという方法もあります。

冷静さを取り戻せば素直に謝れたり相手からの謝罪を受け入れることができ仲直りすることができます。

メールやラインを使う方法

面と向かって謝るのは無理!という人はメールやラインで自分の気持ちを伝えてみましょう。

顔を見ない分、素直に気持ちを伝えられるはずです。

手紙を書く方法も効果的

こちらもメールやラインと同じようですが実際に一文字ずつ書くとこで、より相手に自分の気持ちを伝えることができます。

結婚前に手紙を書いたことや、もらったことはありませんか?

その時の気持ちを思い出してみてください。

そんな経験はない!という人は、ぜひ試してみてください。

メールやライン、手紙を書く方法での注意!

あまり長く、だらだらと書かないようにしましょう。

書いているうちに何を伝えたいのか分からなくなってしまうことがあります。

相手に伝えたいことを簡潔に書いた方が仲直りをしたいという気持ちが伝わりやすいです。

プレゼントで仲直り

誕生日やクリスマス意外にプレゼントをしたことはありますか?

突然のプレゼントは嬉しいものです。

高い物でなくても相手の好きな物や大好物の料理など仲直りするには良い方法でしょう。

話し合いで仲直り

お互いが冷静なときに話し合いをしてみましょう。

もし感情的になってしまいそうなら2人にとって仲裁的な立場の第三者に立ち会ってもらうのも一つの方法です。

相手がなにかに夢中になっているときは避けましょう。仲直りどころかこじれる原因になります。

子供に協力してもらう方法

どうしても夫婦間だけでは仲直りができない場合は子供に協力してもらいましょう。

ある程度の年齢のお子さんなら相手の様子を伺いつつも、こちらの言い分や気持ちも伝えてくれるので仲直りの方法をみつけられる可能性があります。

外食をして仲直り

夫婦で外食はしてますか?

家では感情的になってしまいがちですが外では他人の目もあるため冷静に話すことができます。

たまには家ではなく外でゆっくり食事をしながら話してみるのも仲直りには良い方法と言えるでしょう。

最後に・・

夫婦喧嘩になってしまうと仲直りはしたい気持ちがあっても相手が受け入れてくれなければ、そのままズルズルと長引いてしまうものです。

どの家庭でも夫婦喧嘩は必ずあります。

夫婦喧嘩の最中は気持ちも高ぶっているため感情をぶつけてしまいがちですが冷静になってみれば、本当に些細なことが理由だったりします。

これから長い人生を共にしていくうえで夫婦喧嘩で時間を費やすよりも今後2人が仲良く暮らしていける方法を考える方が良いと思いませんか?

サクッと仲直りをして楽しい夫婦生活を送ってください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ