♡遠距離恋愛とも好きな人とも上手に付き合い続けるために♡

あなたの好きな人はどこにいますか?好きな人がいること、それはとっても素敵なことで、両想いなら尚更!でも、そんな好きな人とは遠距離恋愛…なんて人多いのでは?マイナスなイメージが強い遠距離恋愛。でも大丈夫、楽しく遠距離恋愛を成就させるかどうかは全てあなた次第!

好きな人がいます。遠距離恋愛をしています。

私には好きな人がいます。でもその好きな人は会いたい時にも簡単には会えない、遠くに住んでいます。

会えない遠距離恋愛はやっぱり寂しい?

言うまでもなく、寂しいですよね。カップルを見かけては羨んだり、一人の夜は寂しくて泣きながら寝たり。そう、遠距離恋愛は会いたくても会えない。寂しいのは当たり前です。

ふとした時に、何してるかなって。次会えるのは〇〇か月後だなって。
ああ、寂しいな。近くにいればな。気づいたらまた恋しく思っている。

はるばる会いに行って、楽しい時間はあっという間に過ぎて、また離れ離れになって帰りながら泣いて、家に帰って寂しくなって泣いて。

時にはマイナスな部分だけ目立ってもうこんな恋愛やめたいって思うことだってあるかも。
だけどそれが理由で別れたところで結局今の好きな人じゃないと嫌だし、別れはなんの解決にもならない。

好きな人と遠距離恋愛だからって諦めるの?

でももう一度よく考えてみて。
そもそも好きな人と出会えたことは奇跡であり、幸せなこと。そんな相手とあなたは恋をしてお付き合いを始めました。そして遠距離恋愛になってしまいました。
でもあなたの相手は遠距離恋愛になったとしてもあなたを離しはしなかった。その結果今あなたたちは遠距離恋愛をしています。
つまり、相手にとってあなたは他の誰にも替えがたい存在であり、大切にされているという事実があるのです。

あなたじゃないとだめ。そうお互いが思っていない限り遠距離恋愛は成り立たない。だから自信を持って。

遠距離恋愛をしているふたりの絆は自分たちが思っているよりもずっと強いもの

いくら遠距離恋愛は辛くても、久々に会う度に思う。やっぱり好きな人と居る時が一番自分らしくて安心できるって。好きな人を手放すくらいならどんなに辛い遠距離恋愛も乗り越えてみせる。

そんな風に思えるほど愛している相手がいるのはとても幸せなこと。

遠距離恋愛だからできること

遠距離恋愛って悪く言えば一緒にいれる時間が少ない。
でも、良く言えばそれは自分の自由に使える時間がたくさんあるということ。

読書をしてゆっくりと過ごす。小説でも自己啓発本でもなんでも、本はいつも自分をまだ知らない世界に連れて行ってくれますよね。

運動をすると嫌なことも忘れられてスッキリするだけではなくて、健康にもいいしスタイル維持にもなる。いいこと尽くし!

学生ならもちろん勉強も。
社会人でも、新しいことに挑戦しようと勉強をしている人は魅力的ですよね。

料理をする。好きな人に自分のふるまうおいしい料理を食べてもらいたいですよね。

友達との時間を謳歌しましょう。他愛無い話をしたり、時には相談をしたり、友達はいつでもあなたの強い味方ですよ。

自分磨きをする

よく、会えない間に自分磨きをして次に会った時に好きな人を惚れ直させよう。というのがあります。もちろん自分磨きすることは素晴らしいことですが、自分磨きはあくまで自分のためにしてくださいね。
だって好きな人に認められるため。なんて見返りを求めて自分磨きをしているみたいではないですか。自分磨きを通して、自分に自信がついたあなたを見てきっと、好きな人はあなたのことをさらに好きになりますよ。

それに自分磨きはひとりの時間を充実させてくれます。

好きな人との遠距離恋愛を制するカギは連絡にあり!

近くにいない分、見えない分、不安に感じて、信じたいけれど疑ってしまう、そんなときだってありますよね。

でも、そんな時、不安や寂しさを相手に感情任せに伝えるのはだめ。自分でため込むのももちろん良くないけど、伝えるなら落ち着いて、自分がどうして不安なのか、寂しいのか伝えてあげて。例えば、最近電話をしていないから寂しいと伝え、毎日5分でも良いから声が聞きたい、と伝える。というように。

電話に出ない時、メッセージの返信がない時、すごく不安ですよね。でも返信を催促するようなメッセージ、大量の不在着信を残すのは絶対にやめて。

男性は”信用されている、必要とされている感”を求めているのです。
それなのにあなたが不安な気持ちに任せて相手を責めるような内容のメッセージを送ったり大量の不在着信を残したりすると、それは彼を信用していないと捉えられてしまうのです。

二人の間にすれ違いを起こさないために

そもそも男性と女性は考え方が異なるものです。全く悪気無く言った言葉は受け取られ方によって大きな誤解を生んでしまうことも。些細なことからすれ違ってぎくしゃくしてしまうのはもちろん避けたいですよね。

相手の気持ちを試したりしないこと。
信じあうことが何より大切なこと。
自分の気持ちを伝えたいときは、寂しい、辛いなどではなく
私は~されてこう思った。というように具体的に伝えること。

連絡が来ないから、相手から連絡するまで自分からはしない。なんて拗ねないで。
自分に正直に。変に意地を張ったところで気持ちが離れてからでは遅いですよ。自分の気持ち、どれだけ好きな人を大切に思っているかは伝えましょう。

電話、メール、テレビ電話、あらゆる手段で好きな人と離れていても連絡を取り合いましょう。おはよう、おやすみ、だけでも全く連絡しないよりは大きく違いますよ。

会っている時は、遠距離恋愛の寂しさなんかわすれて思いっきり楽しむこと!

好きな人に抱いてしまう負の感情との付き合い方

負の感情は相手にぶつける前に紙にかいて吐き出す。誰に見られるものでもないから言いたいことを全部書く!結構スッキリするものです。

やることをさっさと終えて寝てしまう。だいたい気分が落ち込んでいる時は疲れやストレスが溜まっている時ですよね!

「なんだ!彼のほうが私のこと好きなんだ!」と思い込んでください。 実際にそうであることが多いですから。

Tue, 09 Aug 2016 12:12:00 GMT

とにかく覚えておいてほしいのは、負の感情をそのまま相手に伝えたところで良い結果はまず生まれないということ。大丈夫。相手はあなたのことを大切に思っています。常に心に余裕も持って。

遠距離恋愛を乗り越えてずっと一緒にいたい

発想を転換して、自分の見方を変えるだけで、好きな人との遠距離恋愛を乗り越えて幸せな未来を手に入れられるかどうかが決まる。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ