【デート】彼氏とのデートが楽しくない…原因は?対処法を教えて!

あなたは、彼氏とのデートが楽しくないと感じてしまったことはありますか?理由は様々あれど、楽しくないと感じた経験がある女性は意外と多いようです。そこで、男女共に楽しくないと感じるデートの具体的な例と対処法について考えていきたいと思います。

◆彼氏とのデートが楽しくない…

あなたは、彼氏と楽しいデートが出来ていますか?せっかくのデートが楽しくないと、とても残念な気持ちになってしまいますよね。楽しくないデートとは具体的にどんなものなのか、またデートを楽しいものにするためにはどのような対処法があるのか考えてみましょう。

◆彼氏とのデートが楽しくない、10個のパターン

あまり会話がないデート

言葉がなくても伝わる感情もありますが、会話がないデートというのは楽しくないですよね。会話というのは、恋人同士にとってもデートの最中にも大事な要素です。楽しい会話があってこそ、デートが成立します。

たとえ口下手なタイプであっても、大好きな彼女とのデートです。彼女から話し掛けない限り自分から話すことがなかったり、話題を作ろうともしない彼氏とのデートは楽しくないと思ってしまっても仕方がありません。

楽しいデートにしようと一生懸命になって彼氏に話し掛けていても、反応が薄かったり言葉のキャッチボールが上手くいかないと「不機嫌なのかな?」と不安になったり、楽しくないデートに嫌気が差してしまったりします…。

やたらと長く歩くデート

女性が歩き疲れてしまうようなデートは楽しくないです。せっかくのデートということで可愛い靴を履いていたり、ヒールのある靴を履いていくこともあります。

彼女の洋服選びに原因があることもあるかと思いますが「彼女は自分のためにオシャレをしてきてくれたんだ!」ということも意識に入れて、思いやりのあるデートコースを選んで欲しいものです。

行き先が決まらずにダラダラ…

会ってから「今日、どうしようか?」という具合で行き先も決まらずノープランなためにダラダラと無駄な時間を過ごしてしまう…これも楽しくないデートの典型的なパターンですよね。

彼女の行きたい所を優先するという男性は一見紳士的にも思えますが、逆を言えば決断力のない他人任せな行動です。彼女としては、決断力や行動力のある姿をデートでも見せて欲しいものです。

彼の行きたい所ばかりを行くデート

行動力を見せて欲しいとはいえ、彼氏の趣味のお店や好きな場所ばかりを回るデートも楽しくはありません。もちろん趣味の合う2人なのならば楽しくて良いデートになるかと思いますが、毎回付き合わされてしまうのは辛いです。

いちばん厄介なのは「自分が楽しい=彼女も楽しい」と思い込んでしまっているパターンです。あまりにも彼氏の趣味ばかりに付き合わされていると、自分が置いてけぼりにされている気がして切なくなったりもします。

友達に紹介されまくるデート

ダブルデートであったり食事会など、彼氏の身内ばかりが集まる場所に彼女を連れ回すパターンです。

自分の友達に彼女のことを紹介したい!自慢したい!といった気持ちもあるのでしょうが、彼女としてはその場に馴染めず楽しくないと感じてしまうケースも少なくはありません。せめて、彼女を一人ぼっちにしない気配りをして欲しいものです。

疲れた、眠いを連呼…

仕事で疲れていたりする場合もあるかと思いますが、彼氏が「疲れた」や「眠い」をやたらと連呼するデートは楽しくないです。

やたらとスマホを触っている

これは男女問わず言えることですが、デートの最中にやたらとスマホばかりを触るのはNGです。せっかくの楽しいデートなのですから、スマホに夢中になるのではなく相手との時間を大切にしましょう。

万が一、すぐに返信をしなければいけない要件があったりする場合には「ちょっとゴメンね」と彼女に一言だけ断りの言葉を掛けるなど、それなりの配慮が大切です。

男くさいスポットばかり

男性目線でデートスポットをチョイスしすぎることで、彼女が楽しくないと引いてしまうこともあります。ラーメン屋さんや焼き肉屋さん、時にはパチンコなど…なにも彼女を連れて行かなくてもいいんじゃないかと思ってしまう場所のチョイスは考え物です。

予定がぎっしりで休憩が無い

スケジュールを詰め込み過ぎて休憩する暇もないようなデートプランも、彼女としては大変です。デートの予定をしっかりと練ってくるのは良いことなのですが、自己満足なデートにならないよう彼女の意見も少しは聞き入れて欲しいところです。

毎回、お家デートでダラダラ

お金は掛かるし街中は混雑しているしということで、結局いつもお家デート。たまには悪くないのですが、家にいるとダラダラしてしまいがちで楽しくないと感じてしまうことが増えてしまいます。たまには、外へ出て新鮮なデートを楽しみたいものです。

◆彼女のあなたに「原因」はありませんか?

デートが楽しくないのは、男性側のせいだけではありません。彼女である女性側に原因がある場合も少なくはありませんよ。デートが「つまらない」と思われてしまう女性の特徴を挙げてみましょう。

ネガティブ要素が強い

ネガティブ要素の強い発言ばかりをする彼女とのデートは、会話をしていても楽しくないので避けられてしまわれがちです。相手がネガティブな発言ばかりしていると、自分までなんだか暗い気持ちになってしまうからです。

自分の話ばかりをする

彼女が自分の話ばかりをしてくる、だからデートをしていても楽しくない…これも、よくある男性側からの意見です。

女性はお喋りが大好きな性格の人が多いです。なので、デートの時でもついつい自分の話ばかりを一方的にしてしまいがち。実際は男性だって自分の話を聞いて欲しいと思っているはずなので、会話のバランスには気を付けていきましょう。

デートがショッピング中心

ファッションに対する情熱というのは、基本的に男性と女性にかなりの差があります。ショッピングが大好きな女性というのは大勢いますが、男性はそこまでではないというのが普通です。

そういった意味では、ショッピング中心のデートというのは男性を退屈させてしまう典型的なデートといえるでしょう。

彼女が常に受け身な状態

彼女が自分の話ばかりをしてくるのも問題ですが、その逆で全てにおいて受け身すぎるのもデートをつまらなくさせてしまいます。

会話を作るのも彼氏、行き先を決めるのも彼氏では…さすがに男性側も疲れてしまいます。彼女として、少しは話の引き出しを増やす努力をすることも必要です。

反応がいまいち

個人の性格もあるかもしれませんが、彼氏の発言や行動に関してあまりにも反応が薄いのはつまらないものです。彼氏としては「話さなければ良かったかな…」と感じかねません。

わざわざオーバーなリアクションを取る必要はありませんが、相槌を打ったり話をしている彼氏の目をしっかりと見るなど、会話に寄り添った反応を見せるようにしましょう。

愚痴が多い

愚痴というのは、聞いている側も疲れてしまいますし嫌な気分になりますよね。時には吐き出すことも大切なのですが、デート中くらいは愚痴やネガティブな発言は避けましょう。

◆あまりに楽しくないと、別れの原因にも…

あまりにも楽しくないデートを繰り返していると、別れの可能性も出てきてしまう心配があります。日々のデートが楽しくないと感じ始めているのなら、何かしらの対処をしなければなりません。

◆デートが楽しくない時の「対処法」を教えて!

いつもと違うことをしてみる

彼氏とのデートを楽しくないと思ったり退屈を感じてしまった場合には、いつもとは違うことをしてみるのをオススメします。いくら好きな恋人だとはいえ、毎回似たようなパターンのデートでは飽きてしまいますしマンネリを感じてしまうものです。

お家デートが多いカップルならば、家でDVDを観るのではなくたまには映画館に行ってみませんか?普段とは違う場所に出掛けてみるなど、いつもと変わったことをしてみれば一緒に居ることを退屈に思うことは無くなっていくはずです。

自分のテンションを考える

彼氏とのデートが楽しくないのは、あなた自身のテンションに原因があるのではないでしょうか?仕事で疲れていたり、悩みを抱えていたり。恋人と会うことにより癒される人もいれば、一人の時間が必要な人もいます。

大好きな彼氏とのデートを純粋に楽しいと感じられない原因が自分にあるかもしれないと思ったら、一人の時間をしっかりと作るのも対処の一つかもしれません。

彼の気持ちも聞いてみる

あなたが退屈に思っているのならば、もしかすると彼氏も同じく退屈を感じているかもしれません。デートの内容に原因があるのならば、改めて2人で話し合いをしてみてはいかがでしょうか?今より良い関係を作っていく、いい機会になるかもしれませんよ。

楽しくないのはデートなのか?彼なのか?

一度、冷静になって考えてみてください。楽しくないのは本当にデートなのでしょうか?それとも、彼氏に不満を感じ始めているのでしょうか?今後を考えていくためには、とても重要になってくる部分です。

他の人に目を向けてみる

もしかすると、あなたは彼氏とばかり一緒に居すぎて楽しいのかどうか分からなくなっているのかもしれません。そんな時にオススメなのが、他の物や男性に目を向けてみることです。

他の男性に目を向けることで、改めて彼氏の良さを実感することもあります。そうすれば、楽しくないと感じていたデートにも変化が現れてくるかもしれません。時には、広い視野で周りを見渡すことも大切ですね。

◆まとめ:デートの見直しをしてみよう。

彼氏とのデートが楽しくないと感じてしまうことが、時にはあるかもしれません。そんな時には、少し冷静になってデートの在り方を見直してみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ