「失恋」をしました…失恋からの行動と立ち直る方法を教えて!

勇気を振り絞って告白をしたのに振られてしまった…俗にいう「失恋」は、いつだって辛いものですよね。あなたが失恋から立ち直るには、どのような方法を取りますか?振られてしまってから取るべき行動と、失恋から上手く立ち直る方法について考えていきたいと思います。

◆失恋をしてしまった…

あなたには、好きな人に勇気を振り絞って告白をしたけれど振られてしまったという経験はありますか?恋愛というものは良い結果に進むものばかりではありませんから、失恋という苦い経験を持つ人も少なくないでしょう。

好きな人に振られてしまったとはいえ、簡単には諦められないのが乙女心。まだ想い続けても可能性はあるのだろうか?それとも諦めるべきなのだろうか?どうすれば立ち直ることができるの?…悩みは尽きませんよね。

再び好きな人へのアプローチを考えるにせよ、きっぱりと失恋を受け入れて諦めるにせよ…振られた後の態度や接し方、そして上手く立ち直る方法について考えてみましょう。

◆振られた後に「するべき」こと

振られた理由を考える

まずは、好きな人に振られ失恋に至った理由を考えてみましょう。もちろん振った当人ではないので明確な理由というのは分かりませんが、何かしらの心当たりが1つでも見つけられれば今後の恋愛へと活かすことが出来ます。

振られたことを受け止める

失恋というのはとても辛いことなので、そう簡単に立ち直ることは困難です。しかしながら、振られたという事実をしっかりと受け止めることが出来なければ次に進むことが難しくなってしまいます。

アプローチを続けるにしても諦めて立ち直る方法を探すにしても、自分の中で「好きな人に振られた」という事実をきちんと受け止める必要があるでしょう。

◆失恋後に好きな人への「態度」で気を付けること

いつも通りに接する

失恋というのは大変辛い出来事なのですが、振った男性側も心が痛むものです。なかなか難しいかもしれませんが、なるべく平常心を保って今まで通りの接し方を心掛けましょう。あなたの態度によって、相手も救われることがあるはずです。

笑顔を絶やさないようにする

振られた相手にわざと明るく振る舞う必要はありませんが、失恋による傷やお互いの気まずさを打ち消すためにも笑顔は絶やさないようにしましょう。いつも通りの笑顔で挨拶をされると、それだけで張りつめた空気を緩和させることが可能です。

連絡は、ほどほどに

失恋をした後は、ある程度の距離を保つことも必要です。個人的な接触は最低限に留めて、メールやLINEのやり取りも程々にしておきましょう。

重いと思われないようにする

好きな人に振られるのは辛いですし、納得がいかないこともあるかもしれません。しかし、振られた理由を問いただしたりしつこく言い寄ったりする行為は絶対にNGです。ひとまず、失恋を冷静に受け止めましょう。

◆もう一度、告白を考えているのなら!

一定期間を空けること

失恋後にもう一度告白を考えているのなら、少し期間を空けてから再チャレンジしましょう。焦って猛アタックしても、かえってしつこさを感じさせ嫌われてしまう可能性があります。

自分磨きを怠らない

失恋で落ち込む暇があったのなら、自分磨きに励んでみませんか?いつも以上に仕事を頑張ってみたり、前向きに日々を過ごしてみましょう。

成長した姿をアピールする

毎日を活き活きと過ごしていると、いつの間にか周りにも魅力は伝わるものです。失恋でクヨクヨするのではなく、あなたが自分磨きに励んで活き活きと過ごすことにより、好きな人の気持ちを揺さぶることが出来るかもしれませんよ!

◆実は「2回目の告白」が狙い目らしい!?

告白をキッカケに意識し始めるパターンも

好きな人に振られてしまったからといって、すぐに諦めることなかれ!一度は失恋してしまったものの、告白をされたことをキッカケに相手の女の子を意識し始める男性も少なくありません。

2回目からが勝負かも

一度失恋してしまった経験が自分自身を成長させてくれ、2回目の告白でOKをもらえる確率というのは意外と高いようです。

多少の”あざとさ”も必要

失恋したことはさておき、好きな人に対しては多少のあざとさも必要です。2回目の告白に挑むということは、それだけ一途な想いを持ち続けているというアピールにもなります。

思いきって「好きになってくれるまで待っていても良いですか?」と伝えてみましょう。この言葉で、失恋をさせてしまったあなたに対する気持ちも大いに揺さぶられるかもしれませんよ。

◆もちろん「前向きに諦める」方法もあります!

どうせ好きな人を諦めるのなら、ポジティブに明るく潔く諦めたいと思いませんか?自分には合わない相手だったんだ!この失恋は次の恋愛へのステップだったんだ!と前向きに考えてみましょう。

◆諦めるために、まずは「想いとの決別」をしよう!

方法1:物理的に距離を置く

失恋した相手と物理的に距離を置くことは、その恋愛を諦める方法としてはとても効果的なのでオススメです。

最初のうちは、とても辛いかと思います。しかし、相手との距離が近ければ近いほど失恋での未練が残ってしまうものなのです。少しずつ距離も想いも離していき、諦める方法へと進んでいきましょう。

方法2:過去のメールは見ない

距離を置くのと同様、失恋をしてその恋愛を諦めるためには過去にやり取りをしたメールやLINEでのメッセージを見返すのは止めてください。

失恋をしてから過去のメッセージを覗いてしまうと当時の思い出が蘇ってしまい、いつまで経っても諦めることが出来ません。もしも意志が弱くて何度も見返してしまうようならば、意を決して過去のメッセージを削除してしまいましょう。

方法3:思い出の品は捨てる

恋人でなくても、過去に貰ったちょっとしたプレゼントや思い出の品があるのなら捨ててしまいましょう。姿形がある物を残したまま置いておくと、どれだけ諦める決心をしたり立ち直る覚悟を決めても目にする度に記憶が蘇ってしまいます。過去の思い出の品は、潔く処分してしまいましょう。

◆ずばり!失恋から「立ち直る方法」を教えて!

方法1:仕事に集中する

仕事に集中して忙しい環境に身を投じるという行為は、ひとつの失恋から立ち直る方法としては最適です。仕事に打ち込んでいれば、片想いをしていた相手のことを思い出したり考えたりする時間を物理的に減らすことが出来ます。

仕事に打ち込むことは、単に失恋から立ち直るためだけではありません。頑張れば頑張っただけ結果は付いてきますし、あらゆる知識と経験が自分自身の成長にも繋がります。

方法2:趣味の時間を楽しむ

仕事に打ち込むのと同じように、趣味や好きな事に時間を割くのも失恋から立ち直る方法としては欠かせません。自分の好きな事をして、思いきり楽しんでください。

方法3:気が済むまで泣く

失恋から立ち直れない人の中には、まだ振られた事実を受け入れられない人が多いです。想いを断ち切るためには、自分が失恋したことを受け止めて気が済むまで泣きましょう。

思いきり浸って気が済むまで泣くことも、きっぱりと潔く諦めて立ち直るためには大切です。涙を流すことには心のデトックス・浄化にも繋がります。思いきり泣いてしまえば、きっと気持ちも軽くなるはず。

失恋というのは、とても辛いことです。我慢してはいけません。1時間でも1日でも1週間でも、気が済むまでとことん泣いてしまいましょう。

方法4:ひたすら時が過ぎるのを待つ

よく「時間が解決してくれる」といったフレーズを耳にすることがあります。これは、失恋にも当てはまることです。

何か辛いことが起こった時、いつだって立ち直るためには時間を要します。何かに没頭したり、思いきり涙を流したり…どんなに辛い失恋であっても、必ず時間が解決してくれるはず。気持ちが落ち着くまで、いくらでも時が過ぎるのを待ちましょう。

方法4:友達に話を聞いてもらう

失恋に限らず、辛いことや悲しいことがあった時に誰かに相談をしたり話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなることはありませんか?

誰かに打ち明けて感情を放出する行為は、とても大切です。その失恋のエピソードを振り返るのも良し、少しくらいは愚痴をこぼすのも良し。

信頼できる友達に話を聞いてもらって、気持ちをスッキリさせましょう。友達との会話の中で客観的な意見を聞くことが出来たり、立ち直る方法も見つけられるかもしれません。

方法5:習い事を始める

失恋から立ち直るために、何か習い事を初めて見るのはいかがでしょうか?新しいことを始めるという外からの刺激は、とても大切ですよ。

方法6:スポーツを始めてみる

失恋から立ち直ることからは少しかけ離れている気もしますが、新たにスポーツを始めてみるのもオススメです。

身体を動かすことは気分転換にもなりますし、スポーツの場というのは周りの人と意気投合しやすいんです。失恋とは直接関係はありませんが、新たな仲間を作ったり人間関係を築くことに期待が出来ます。

方法7:とにかくやりたいことをやる

立ち直る方法を探しているということは、落ち込んでいる証拠。我慢する必要はありません。恋愛中に出来なかったこともあるかと思います。とにかく、今やりたいことを何でもやってしまいましょう。

方法8:カラオケに行って歌いまくる

カラオケは好きですか?ヒトカラという言葉があるように、最近では1人でカラオケを楽しむ人もいますよね。熱唱することはストレス発散にもなりますし、失恋から立ち直るパワーも与えてくれることでしょう。

元気が出るアップテンポの曲を歌うのも良し、思いきり浸りながら失恋ソングを歌うのも良し。カラオケで熱唱しているうちに、気分が前を向くこと間違いなしです。

方法9:映画や小説を読んで、現実逃避する

失恋から立ち直るために、映画や小説の世界観に浸って現実逃避するのも方法の一つです。ほんの少しの間だけ、現実の世界を忘れてみませんか?

◆立ち直るために「反省会」をしてみませんか?

ポジティブな反省会をする

反省会といっても、悪かった点を挙げていくようなネガティブなものではありません。「ここは良かったな!これは嬉しかった!」など、今回の失恋を終わらせて次へと進む糧となるようなポジティブな反省会です。

自分を卑下しないこと

あの時に、ああしておけば良かったかな…など、失恋に対して反省すべき点もいくつか浮かび上がってくるかもしれませんが、あくまでも前向きに。自分のことを卑下する必要はありません。

これは自分が変わるチャンス!

人は何か辛いことを経験すると、そのぶん強くなれます。今回の失恋も、新しい自分に生まれ変わるためのチャンスなのだと考えてみてはいかがでしょうか?

いくつかの反省点も、自分自身を変えるためには必要なもの。ひとつずつ冷静に受け止めてみると、失恋から立ち直るどころか…前向きな力が湧いてくるかもしれません!

◆どうしても、立ち直ることが出来ない場合は…

とにかく、感情を吐き出す

やはり、失恋というのは辛いもの。どうしたって、そう簡単には立ち直れないこともあります。特に、感情を外に吐き出すことが苦手な人は長く引きずってしまう傾向が多いです。

この際、周りを気にする必要なんてありません!悲しくて泣きたいならば、気が済むまで思う存分に涙を流しましょう。話を聞いてくれる友達がいるのなら、遠慮せずに失恋で辛い感情を吐露しましょう。話を聞いてくれた友達に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えれば良いのです。

とにかく、立ち直るためには感情を思いきり吐き出すこと。辛い気持ちを抱え込まずに外へ吐き出して、次へと進む準備をしましょう。

恋愛だけが全てではない

人生には色々あります。恋愛だけが全てではないのです。もちろん失恋だって辛く大きな出来事の一つなのですが、人生を歩んでいく中では恋愛以外にも大切なことは沢山あります。恋愛だけが全てではないと思うことが出来れば、失恋から立ち直れる日もそう遠くはないかもしれませんよ!

自分を労わろう

失恋が関係なかったとしても、気分が落ち込んでいたり悲しい気持ちを抱えている時くらいは自分をしっかりと労わってあげましょう。美味しいご飯を食べて幸せを感じたり、アロマを焚いてリラックスをしたり。自分を労わるという時間も大切にしましょう。

◆まとめ:自分のペースで立ち直ろう。

全てが上手くいくわけではない恋愛ですから、失恋してしまうこともあるでしょう。失恋は辛いです。しかし、立ち直る方法は様々あります。自分に合った方法で、自分のペースで失恋から立ち直っていきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ