<メール>恋心を抱いている相手からのメールに隠された心理を教えて!

恋心を抱いている相手とのメールは、やり取りをしているだけで気持ちが高まりますよね。そんな時に気になるのが相手の気持ちです。恋愛感情は持ってくれているのだろうか?それとも普通のメールなのか?そこで、男性からのメールに隠された心理について考えていきたいと思います。

◆メールには、深層心理が隠されている!

メールには、その内容や頻度によって様々な深層心理が隠されていると言われています。つまり、あなたが恋心を寄せている相手から受け取ったメールの内容を紐解くことにより相手の考えや想いの奥底まで紐解くことが可能なのです。

いくつかのメールのパターンを紹介していきますので、あなたの好きな人からのメールに秘められた恋愛感情や想いなどを探ってみてください。

◆好きな人からの「脈あり」メールの特徴は?

他愛もない内容のメール

脈ありな男性は、自分の恋心に気付いて欲しい!少しでも気に掛けて欲しい!といった思いから、何かと理由を付けては他愛のないメールを送ってくることが多いです。

これといった用事が無かったとしても、日常の他愛もない内容のメールを送ってくることも。あなたの好きな人から他愛もないメールが頻繁に届くとしたら、脈ありと考えて良いでしょう。

質問が多い

脈ありな男性からのメールには、文章の語尾に?マークが付いた疑問形の文章が多いのも特徴です。これは、気になる相手や恋心を抱いている子と少しでも長くメールを続けたいといった心理の表れなのです。

好きな人への文章は長くなりがち

他愛もない内容のメールであっても、気になる女性や恋心を寄せている相手へのメールは比較的長めの文章になってしまう傾向があります。

本来、男性のメールというのは必要最低限の内容で短いものが多いです。しかしながら、やはり気になる女性へのメールともなると少しでも意識や恋心を向けて欲しいと思う心理から、どうしても長めの文章になってしまいがちなのです。

絵文字を使う

素っ気ない印象を持たれないように!といった思いから、普段は使わない絵文字をわざわざメールの文章に添えて送る男性も多いようです。

あえてハートの絵文字は使わない

気になる女性や好きな人を意識して、普段は使わない絵文字をメールに使用するものの…重たく思われたり反対に恋愛に対して軽く思われたくないので、あえてハートの絵文字は使わないようにするんだとか。

◆メールの返信速度で判断をするのは難しいかも…

メールの返信の速さでも、男性心理は判断しやすい気がしますが…これは、意外と難しいんです!メールの返信速度に関しては、女性よりも男性の方が駆け引きしがちのようです。

好きな人にまだ恋心を気付かれたくない!暇だと思われたくない!などといった理由から、わざと返信までに時間を置く男性が意外と多くいるのも事実です。

なので、好きな人からのメールの返信が速いから脈ありで遅いから脈なしとは一概には言えません。返信速度に関してはメールの内容を重視しつつ、そこに隠された感情を総合的に読み取る力が必要です。

◆「最近どう?」から読み取れる心理とは

久し振りのメールで「最近どうしてる?」といった文章を送ってくる男性っていますよね。このフレーズには、どのような心理が隠されているのでしょうか?

適当な挨拶が思い浮かばなかった

気になる女性や恋心を寄せている相手にメールを送りたいけれど、気の利いた挨拶や文面が思い浮かばなかったという心理で、ありきたりな台詞になってしまった不器用な男性のパターンが多いです。

暇なので誰かとメールがしたかった

暇だから誰かとメールがしたいといった理由で、特に深い意味もなく気まぐれなメールであることも。このパターンには、これといった恋愛要素は無いと考えて良いでしょう。

聞いて欲しい悩みがある

聞いて欲しいことや悩みがあり、その前置きとして「最近どう?」という書き出しでメールを送る男性もいます。文章から何かしらのテンションの低さを感じた時には、反対に「何かあったの?」と聞いてあげてください。

単純に友人として

日頃から親しくしている友人の場合は、恋愛感情など関係なく単純に友人や仲間として「最近どうしてる?」とメールを送った可能性が大きいです。

恋心を抱いている

明らかに好意があり「最近どうしてる?会えない?」とメールをしてくる男性も多いかと思います。自分の存在をアピールしたり、デートに誘う前置きとしてのパターンです。

◆「今、何してる?」から読み取れる心理とは

最近どうしてる?と似ているのですが…「今、何してる?」といった文面のメールにはどのような心理が隠されているのでしょうか?

恋しくて会いたい気持ちの表れ

好きな相手に「今すぐにでも会いたい!近いうちに会いたい!」といった気持ちからのメールだというのが、最も考えやすいパターンかと思います。

また、好意を抱いている相手だからこそ「今メールしても大丈夫かな?迷惑ではないだろうか?」という気遣いからの一言だとも考えられますね。

暇なので相手をして欲しい

暇な時間を持て余しているため、誰でも良いからメールで相手をして欲しい!構って欲しい!というパターンもあります。あまりにどうでもいい内容の場合は、ただの暇つぶしかもしれません…。

今から遊びに誘いたい

恋愛感情など無く友達感覚で「今から遊びに出られない?」という急な誘いでメールを送った可能性も。この場合は、良くも悪くも軽くてノリのいい存在として思われているのでしょう。恋愛としての脈は、あまり期待できません。

◆彼女ではないのに「おやすみ」メールをしてくる心理とは

恋人同士というわけではないのに、寝る前に「おやすみ」と書いて送られてくるメールには、どのような心理が隠されているのでしょうか?

好きな人と恋人気分を味わいたい

かなりの頻度でおやすみメールが送られてくる場合には、付き合っているわけではないけれど確実な好意があり、好きな人と恋人気分を味わいたい!という心理やアピールだと思われます。

自分のことを考えながら眠りについて欲しい

好きな人に対して「自分のことを考えながら眠りについて欲しい…」と願うあまり、おやすみメールを送ることもあります。

単純にメールを終わらせたい

仕事が溜まっていたり忙しかったり、早めに寝たかったり。これ以上メールのやり取りをしたくない時に「おやすみ」と送るパターンも考えられます。もしかすると、あなたの事を疎ましいと感じていることもあるので、この場合にはあまりしつこくしないように気を付けましょう。

◆まとめ:状況によって判断すること

男性からのメールには、様々な深層心理が隠されているものです。好きな相手から受け取ったメールの内容に込められた想いや心理を冷静に紐解き、その恋愛を良い方向へと導きだすヒントにしてみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ