恋心よ届け!好きな人を振り向かせるには、どんなサインが効果的なの

好きな人が出来た時、この恋心に気付いてもらうためにはどういったサインを送るのが効果的なのでしょうか?あなたなら、どのような形で振り向かせますか?今回は、恋愛を成就させるために効果的なアピールやサインの送り方について考えていきたいと思います。

◆この恋心に気が付いて!

恋に落ちたのなら、好きな人を振り向かせるためにあれこれ考えますよね!どうサインを送れば良いのか、どうやってアピールをすれば良いのか…様々な方法を順追って挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

◆そもそも、好きな人に送るサインとは…

自分に興味や関心を持ってもらうため

恋心を抱いている相手にサインを送るのは、自分への興味や関心を持ってもらうことによって「好き」な気持ちをアピールするためです。

何のサインも出さずに好意に気付いてもらうのは、とても難しいこと。好きな人に対して何かしらのサインを送ってアピールすることが、恋愛へと発展させるステップになります。

いかに恋愛対象になれるか

好きな人にとって、現在あなたはどのような存在なのでしょうか?サインを送ることによって友達止まりで終わるのではなく、いかに恋愛対象として見てもらえるかが重要です。

積み重ねることで効果が生まれます

「好き」というサインを送ることは、積み重ねていくことにより効果が生まれます。些細な事からコツコツと好きな人への恋心をアピールし続けていきましょう。

◆まずは、好きな人と接点を作ること!

視界に入ることから始めよう

好きな人や気になる人が出来た時、何かしらのサインやアクションを起こすにしても…相手に自分の存在を認識してもらわなければ始まりません。まずは、好きな人の視界に入ることから意識してみませんか?

行動パターンを合わせてみる

職場や通勤途中に恋心を寄せている人がいる場合は、朝の出勤時間を同じ時間帯に合わせてみましょう。これは、好きな人の視界に入る最も簡単で自然な方法です。

ちなみに、いくら好きな人の視界に入って何かしらのサインを送りたいからといって、待ち伏せをしたり付きまとうような行為は絶対にしてはいけません!ストーカー扱いされてしまうこともあります。あくまでも、常識的な行動を取りましょう。

友人を介して親しくなる

恋心を寄せている相手とあなたとの間に共通の知り合いや友人がいる場合は、接点を作って親しくなれる可能性をグンと高めてくれます。

友人や職場の同僚など、こういった存在はとても心強いものです。好きな人との距離を縮めて仲良くなったり何かしらのサインを送るためにも、予め協力をお願いしておくのも一つの方法です。

◆恋する相手にサインを送ろう!【表情】

笑顔で接する

男女問わず、誰かの笑顔を見るとこちらまで明るく楽しい気持ちになれますよね?好きな人と素敵な恋愛関係を築いていくうえでも、笑顔はとても大切な要素です。

好きな人と一緒に過ごす時には、なるべく笑顔でいられるように心掛けましょう。相手の記憶にあなたの笑顔を焼き付けておくと、好意をアピールするサインにも繋がっていくはずです。

目を見て会話をする

会話をする時には、しっかりと好きな人の目を見て話しましょう。心理学的にも、見つめるという行為は相手に対する「好意」を示すサインにもなるそうです。

まずは、好きな人へ送るサインの第一歩として「目を見て話す!見つめる!」ことを意識してみてください。目が合うと、良くも悪くも気になってしまうもの。単純な行為ではありますが、とても効果的なサインになります。

◆恋する相手にサインを送ろう!【気遣い】

些細な変化にも気付いてあげる

「もしかして髪の毛切った?」や「仕事忙しそうだけど大丈夫?」などと声に出して伝えることが大切です。自分のことを気に掛けてくれているんだ!と相手は嬉しくなりますし、気遣う気持ちのサインにもなります。

たくさん褒める

誰しも、褒められると嬉しいものですよね?少なくとも悪い気はしないはずです。特に、男性は恋人や異性に褒められることで喜びが増す傾向があるので、好きな人の良い所を見つけたら些細なことでも声に出して褒めていきましょう。

◆恋する相手にサインを送ろう!【メール・LINE】

連絡をマメにとる

メールやLINEで連絡を取り合う人が多いかと思います。恋心を寄せる相手とマメにやり取りをすることで、あなたの存在をアピールしていきましょう。

メッセージの内容や頻度によっても、相手への印象は変わっていきます。楽しいやり取りをしてくれる女性というのは好印象です。好意をアピールするサインとしても、なるべくポジティブな内容を心掛けながらメッセージを送りましょう。

ハートの絵文字を使ってみる

時には、さり気なくハートの絵文字やスタンプを使って「好き」だという恋心を密かなサインとして送るのもオススメです。

メッセージの中にハートを見つけた途端、男性は「もしかして俺のこと…」と好意を少なからず意識するはずです。さり気なくメッセージの中に「好き」のサインを散りばめましょう。

◆恋する相手にサインを送ろう!【行動】

物理的に距離を縮める

いつもより近くに寄り添ってみるなど、物理的に距離を縮めることは「好き」という想いをアピールするサインにもなります。

積極的に隣の席をキープする

仲間で食事をしている時や、職場の飲み会など…好きな人の隣の席に座ることは大きなアピールになります。好意のサインを送るには最適です。

隣に座る際には、わざわざ「隣に座ってもいいかな?」といった一言を添えてみてください。すると、相手はあなたから何かしらのサインを察知するはずですよ。

軽くボディタッチをする

好きな気持ちをアピールするためには、軽いボディタッチも効果的です。軽く触れることで、男性側はドキッとして「もしかして…」と好意のサインにも感づくでしょう。

普段と違う一面を見せる

男女問わず、ギャップに弱かったりしますよね?また、例えば2人きりで会う時にだけ可愛らしい服装をチョイスしてみたりすると「俺のためにオシャレしてくれたのかな?」と考えて、好意をアピールしているサインにも気付いてくれるかもしれません。

◆「好き」のサインを散りばめよう!

ダイレクトに好きだと伝えるのは難しいことですが、好意のサインとして会話の中に「好き」を忍ばせてみてはいかがでしょうか?

「私、あなたの〇〇なとこ好きだよ」や「その考え方って好きだなー」などといったように、会話に好きを散りばめてみましょう。間接的でも「好き」というフレーズには自然と反応してしまうものなので、好意をアピールするサインには持って来いですよ!

まとめ:「好き」の積み重ねが大事です。

好きな人に恋心をアピールするためには「好き」のアピールをコツコツと積み重ねていくことが大切です。些細な事からサインを送り続けて、少しずつ親密な関係になれるよう続けていきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ