あらゆる角度から結婚できる確率を徹底検証!有利なのはどれ?

若ければ結婚できる確率が高いのは当たり前。しかし現実はなかなかそうもいかないようで、30代の未婚率は今や3人に1人。結婚したくても簡単には出来なくなってきています。今回はあらゆる角度から結婚できる確率を検証していきたいと思います。

結婚できる確率を高めたいなら現実と向き合うことが大事

普通にしていれば結婚できると思っていませんか?
しかし、現実を見ればそうでないことは一目瞭然!
婚活に苦労している人の話を聞いてちょっとは焦る気持ちもある人も多いのではないでしょうか?

結婚を実現させるためには分析が必要なんです。
今回はあらゆる角度から、結婚できる確率を検証していきたいと思います。

結婚できる確率が高い年齢はズバリ20代!

内面があれば年齢は関係ないという誤解

内面が素敵なら、いくつになっても結婚できるというのはある意味正論です。
チャーミングな女性は実際もてますし、幸せな結婚をしている人も多くいます。

上の表を見てください。
男性が結婚相手に望む年齢が20代に集中していることがわかります。
ということは20代で婚活すれば結婚出来る確率が上がるということが分かります。

初婚の妻の年齢(婚姻件数割合から)を見てみるとピークは27歳。
アラフォー世代になると、ぐっと結婚できる確率は下がります。
この表からも、結婚できる確率は20代が有利であることがわかります。

婚活は早ければ早い方が良い

仕事を優先させたり、結婚する意志が弱いと、チャンスを逃してしまいます。
「結婚するんだ」という意識を持って、出来るだけ早く行動を起こすこと。
それが結婚できる確率を上げることに繋がります。

結婚できる確率が高かったのは身近な出会いだった!

結婚した人がどこで運命の人に出会ったか気になりますよね。
では早速結婚できる確率の高い出会いがなにか見てみましょう。

1位~3位までが全体の60%を占めています。
ダントツの1位は職場。身近な日常から恋が芽生えるのは自然な事ですよね。
2位の友人・知人の紹介で結婚する人が多かったのは意外でした。
紹介者がお互いの趣味や性格を知っているからこそ結婚できる確率が高いのかもしれません。

3位の同級生・先輩・後輩と結婚した人も意外に多いです。
学生時代からお付き合いしてた、同窓会などで久しぶりに会ってからなどがきっかけのようです。
1位~3位まで見ると、結婚できる確率を上げる環境は、実は身近なところにあるということがわかります。

合コンなどの婚活と押しのけて4位に入っている「インターネット」という答えはどういう事なのでしょうか?
ゲームのoff会、SNS、婚活サイトなどがきっかけだそう。
結婚出来る確率を上げるには、インターネットも有用な手段のようです。

特に注目したいのは、婚活の王道ともいえる6位合コン、7位イベント、10位お見合いは全体の中で少数派だということです。
この表から、身近な出会いを大切にする、出会いの場を広げ積極的に行動を起こす。
そういったことが結婚できる確率を上げる大事な要素だといえます。

結婚できる確率の高い婚活それは?

婚活といっても色々ありすぎて迷ってしまう人も多いのでは?
どうせなら結婚できる確率の高い婚活をしたいもの。
結婚できる確率が高い婚活は何か検証してみましょう。

合コン

合コンというと出会いの場という意識が強いのではないでしょうか?
20代なら彼氏を作る目的で、アラサー世代なら結婚相手を見つける目的で、と年齢によっても差があります。
男女ともアラサー同士の場合、結婚できる確率は高くなるようです。

婚活パーティー

初めて婚活をする方法として、多数の人が婚活パーティーを選んでいます。
20代ですと、パーティーでのカップル成立率は高いようです。
アラサー世代は年齢制限のある方に参加すると、有利になるようです。
婚活パーティーで結婚できる確率は、2~3%と思った以上に低いようです。

街コン

婚活パーティーより値段も手ごろで沢山の人との出会いのチャンスのある街コンは今や婚活手段の一つになってきました。
日経MJ調査では街コンの結婚できる確率は3.4%。
後日デートをした人は35%に及ぶというのですから参加する価値はあると思いますよ。

婚活サイト

結婚相談所より手軽に出会いを求めることのできる婚活サイトは今や人気です。
登録するには身分証明書の提出が必要なので安心できますし、自分のペースで婚活できるのも魅力の一つです。
そんな人気の婚活サイトですが、結婚できる確率はどうなのでしょうか?

会費が無料のものより有料の婚活サイトの方が結婚できる確率は高いようです。
又、知名度と実績のある婚活サイトの方がより有利なようです。
婚活サイトの結婚できる確率は平均して20%~30%と考えると活用する価値があると思います。

結婚相談所

婚活の中で金額も高いため、結婚相談所に入会するのをためらう人も多いようです。
高額な会費を払っても結婚相手を探したいという人が集まっているので結婚できる確率は高そうです。

結婚相談所での結婚できる確率は平均20%弱。
会員数が多く、男性の年収が高い結婚相談所だと50%に及ぶところも。
結婚相談所の規模や実績をじっくり選べば、結婚できる確率も高くなる可能性があります。

結婚できる確率を単純に比較すると、結婚相談所≧婚活サイト>街コン>婚活パーティー≧合コンの順位になるのではないでしょうか?
あくまでもネット上で見た統計を参考にしているので、目安として見て頂きたいと思います。

自分自身を分析!私は結婚できる確率の高い女子?

基本的な家事ができる人

完璧でなくとも料理や掃除など家事ができる人を男性は求めてます。
結婚できる確率を上げるには家庭的な部分をしっかりアピールしましょう。

金銭感覚がしっかりしている

結婚生活を営むには金銭感覚は大事。
ブランド物やファッションにお金をつぎ込んでいると、男性を不安にさせ、結婚できる確率を下げることに。

常識がある

マナーや気配りができる、その時の状況に適切に対応できる、そんな女性を男性は好ましく思います。
上司や男性の家族にきちんとしたマナーで接する、それだけで結婚できる確率はUPするはずです。

子どもが好き

子どもに優しく接する女性を見て嫌に思う男性はいません。
将来子どもを持つとなると、そんな優しい女性と一緒になりたいと願うはず。
子どもが苦手でも、デートの時に出会った子供にニコっと微笑むだけでもいいのです。
ちょっとしたことが結婚できる確率をUPすることに。

ここまでに分かったことは、男性は結婚する女性には家庭的な人、社会人として恥ずかしくない人を求めるものだということです。
結婚できる確率を上げるのならば、男性の好みを知ることも大切です。

総まとめ

結婚できる確率を様々な角度から検証してきました。
そこで分かったことは、
①婚活はできれば20代に開始した方が有利。
②身近な出会いは宝の宝庫。出会いは積極的に探す。

③結婚できる確率が高い婚活は、結婚相談所と婚活サイトが有利。
④家庭的で常識のある人が有利。
であることがわかりました。
結婚を考えている人は是非検討して幸せを掴んで下さいね。

 

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ