恋人とキスしてる?…キスに秘められた効果と、恋人にキスをする方法

    最近、恋人とキスをしていますか?手を繋いだりハグをしたり、愛情表現の方法は色々とあるのですが…その中でも欠かせないのが、恋人とのキス!キスには愛情表現だけではなく、実は秘められた効果もあるんです。そこで、恋人とのキスについて色々と考えてみたいと思います♡

    ◆キスは、恋人同士の愛情表現

    キスというのは、愛情表現のひとつです。恋人に限らず、子供やペットに対してもキスをすることがありますが…やはり、恋人同士の愛情表現として欠かせないスキンシップがキスです!

    ◆しかし、ただの愛情表現ではない!?

    そんな恋人同士には欠かせないキスなのですが、実はただの愛情表現だけではありません!キスには、いくつか秘められた効果が隠されているようです。

    ◆キスがもたらす「効果」とは…

    寿命が延びる

    日頃からキスをしている夫婦や恋人同士は、していない夫婦に比べると…平均して5年以上も寿命が延びているデータがあります。

    キスを交わすと、お互いの口内をバクテリアが行き来をするので免疫力を高めてくれます。キスによる精神的な安定に加え、健康面を向上させる効果もあるんです。

    リラックス効果

    キスには、リラックス効果もあります。キスをすることでフワッと気持ちが安らぎ、心も身体もリラックスさせてくれます。

    ストレスが軽減する

    リラックスできることもあり、キスをすることは抱え込んでしまったストレスを軽減させてくれる効果も期待ができます。

    愛情深い人になれる

    たくさんキスをされて育った赤ちゃんは、とても愛情深い人間に育つようです。大人になってからも、恋人や周りの人々に愛情を振りまける素敵な人になれるでしょう。

    ◆恋人同士ならではの「効果」もあります!

    キスで、感情や想いを伝えられる

    恋人同士では、なかなか言葉に出して伝えることの出来ない感情や想いをキスに込めて伝える方法もあります。

    切ない気持ちや幸せな気持ち、もしくは恋人と喧嘩をした後の「ゴメンね」を込めた仲直りのキスなど…言葉が無くてもキスをすることによって、恋人への想いを伝えることができるでしょう。

    2人の距離が縮まる

    キスをすることで、恋人との距離をグッと縮めることも可能です。2人の関係性が、キスによって更に親密なものへと変わっていきます。

    例えば、まだ付き合い始めたばかりで恋人として探り探りの段階だったとしても…初めてのキスをする前と後では、距離感が全く違うのではないでしょうか?

    自分の存在を実感できる

    恋人とキスをすることで、愛されている!幸せ!と感じる人は多いはず。キスをされることによって、自分自身の存在意義を改めて実感する人も少なくありません。

    幸せホルモンが増加!

    キスとすると、幸せを感じると言われているエンドルフィンやオキシトシンが脳内から分泌されるそうです。恋人からのキスで愛情を感じ、多幸感を味わうことが出来るのです!

    ◆恋人とキスをしたくなるのは…どんな瞬間?

    甘えたい気分なとき

    女性は、恋人に甘えたい気分なときにキスをしたくなる人が多いです。久し振りに会えたときや、やっと2人きりになれた瞬間など…甘えたい気分になると共に、キスがしたくなります。

    寂しくなったとき

    甘えたい気分とは反対に、寂しい気持ちを抱えているときにキスしたいと思う人も多いのではないでしょうか?

    しばらく恋人と会えていなかったり、寂しい気持ちが募っているときに「会いたいな…」とキスを思い浮かべてしまいます。

    恋人への「好き」を再認識したとき

    恋人の格好いい姿を目にしたり、優しくされたときなど…相手への「好き」という気持ちを改めて感じたときには、思わずキスしたくなってしまいます!

    いい感じの雰囲気になったとき

    キスに対する考えは、男性と女性とでは少し違いがあります。女性は、その場のムードをとても大切にします。そして、ムードに気持ちが後押しされることも多いです。

    その場所のムードであったり、恋人との間に流れる空気感など。いい雰囲気に気持ちが高揚し、ついつい「キスがしたい!」と感じてしまうようです。

    他人のラブラブを見たとき

    映画やドラマ、はたまた街中でのカップルなど…誰かがラブラブしている姿というのは、大きな刺激を与えます。自分も、思わず恋人とキスがしたくなってしまうものです。

    ◆女の子からキスする方法を教えて!

    女性だってキスしたいと感じる瞬間があるのですから、恋人にキスをして欲しくなることもあります。恋人からキスをしてもらうサインを送るには、どのような方法が効果的でしょうか…

    さりげなく側に寄る

    2人きりの空間でキスがしたくなったのなら、まずは単純に距離を縮めてしまいましょう。物理的に距離が近づくことにより、男性側も意識を向けてくれるはずです。

    じっと目を見つめる

    相手の目を見つめるという行為には、何かを言いたい!伝えたい!というメッセージが込められます。恋人の目を見つめることで、何かしら察してくれるのではないでしょうか。

    軽くボディタッチをしてみる

    キスがしたいけれど、なかなか自分から出来ないのなら…軽くボディタッチをしてみてはいかがでしょう?感触がダイレクトに伝わるので、恋人の気分も思わず高まるはず!

    思いきって、素直に伝える!

    やはり、キスがしたいときは素直に伝えてみるのが一番です!恥ずかしいのなら…不意打ちで恋人の頬にチュッと軽くしてみたり、冗談ぽく「チューしよっか?」と言ってみるのもオススメです。

    ≪まとめ≫

    いかがでしたか?キスには、いくつかの秘められた効果があります。あなたも恋人とたくさんキスをして、どんどん幸せな気持ちを深めていきましょう。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ