早めの仲直りが大切!…彼氏とのケンカにおける対処法とは。

    恋人との付き合いの中で、避けて通れないのがケンカです。ケンカするほど仲が良いとは言いますが…なるべくなら、彼氏とケンカせずに仲良く過ごしていたいものです。そこでケンカの原因を探りつつ、彼氏との仲直りの方法や対策について考えてみたいと思います。

    ◆彼氏とのケンカの原因は色々…

    意見の食い違い

    彼氏とのケンカで、原因として最も多いのが意見の相違や食い違いでしょう。お互いの想いが噛み合わず、ついつい口論になってしまいます。

    なかなか連絡をくれない

    これは、彼女側が不満に思ってケンカに発展することが多いのではないかと思いますが…なかなか連絡をくれない!という理由です。

    付き合い始めた当初は、メールやLINEでのやり取りが頻繁にあったのに…。連絡をマメにくれなくなったり、返信内容が素っ気ないことが原因でケンカになってしまうことも。

    彼氏からの嫉妬や束縛

    彼氏からの嫉妬や束縛が原因でケンカになることも多いです。一時的なものならば愛情表現の一つとも感じられますが、日常的に嫉妬や束縛をされてしまうと息が詰まり爆発してしまうでしょう。

    浮気をされた

    どちらかの浮気が発覚してケンカになることもありますよね…。浮気まで行かなくても、他の異性と連絡を取っていたり会っていることが原因でケンカになったりもします。

    待ち合わせに遅刻

    彼氏が待ち合わせに遅刻をしてきた…なんていう一見ちょっとした理由でも、何回も繰り返されるとケンカの原因になり兼ねません。

    仕事ばかりを優先させる

    これも、彼女側が抱く不満として多いかと思いますが…彼氏が仕事ばかりで全然構ってくれないことを理由に、ケンカに発展してしまうこともあります。

    優柔不断でイライラ

    女性は、何かとイライラを募らせているもの。彼氏が優柔不断であったり日常の些細な言動への不満が溜まりに溜まって爆発することも…。

    ◆彼氏とのケンカは、なるべく早めに解決するべし!

    彼氏とケンカをしてしまった時は、なるべく早めに仲直りをした方が良いと言われています。長引けば長引くほど、2人の溝は深まってしまうんです。

    意地を張って素直になることが出来ずにケンカを長引かせてしまうと、取り返しのつかない結果を招いてしまうこともあります…。なるべく早めに仲直りができるよう心掛けをして、2人の関係を上手く修復しましょう。

    ◆ずばり…彼氏と仲直りする方法を教えて!

    まずは、冷静になること

    まずは、冷静になれる時間を作りましょう。なぜケンカをしてしまったのか、何が悪かったのか…冷静になってから気持ちの整理をすることが必要です。

    素直になる

    ケンカをしている最中は冷静さを失ってしまいますし、つい意地を張ってしまうため素直になれません…。しかし、いつまでも意地を張っていては前には進めませんから、自分にも彼氏に対しても素直になりましょう。

    少しでも自分が悪いのなら謝る

    冷静さを取り戻して素直にあることで、ケンカの原因も見えてくるはずです。少しでも自分に悪い部分があったのなら、勇気を出して謝ってください!

    あえて、いつも通りに接する

    ケンカをして関係がギクシャクしていても、あえていつも通りに接するのも手段の一つです。彼氏が機嫌を直すまで、マイペースに振る舞ってみましょう。

    謝りやすい環境を作る

    もしも彼氏が謝ろうとしていても、あなたが不機嫌さを全開にしていたのなら謝りにくいはずです。お互いに、謝りやすい環境を用意しておくことも大切です。

    仲直りを申し出る

    ケンカをしてからお互い謝ることが出来ず、平行線のままなのなら…思いきって「仲直りしない?」と切り出してみてください。

    その一言が良いきっかけになり、どちらからともなく謝罪の言葉を口にすることが出来るかもしれません!もしプライドが高い彼氏なのであれば、ここは彼女であるあなたが一肌脱いで「仲直りしよう」と切り出してあげましょう。

    とにかく、長引かせないこと!

    ケンカは、とにかく長引かせないことが大切です!冷静さと素直さを早めに取り戻し、お互いの歩み寄りによってケンカを終わらせましょう。

    ◆「別れる」は、絶対に言っちゃダメ!

    彼氏とケンカをすると、口癖のようにすぐ「もう別れる!」と言い出す人がいますが…この言葉は、絶対に言ってはいけません。

    この言葉は、ケンカの最中に彼氏に言ってはいけない台詞のナンバーワンです!軽く口走った言葉が、本当に別れを招いてしまうかもしれませんよ…。

    ◆ケンカをしないために、日頃から気を付けたいこと…

    男女の違いを理解する

    そもそも、男と女というものは根本的な考え方が異なる生き物です。男性には分からない女性の感情もあれば、その逆もしかりです。彼氏とケンカになる前に、まず男女には考え方や感じ方に違いがあるという事実を理解しておきましょう。

    何事も決めつけないこと

    何に対しても、すべて自分が正しいと思い込んでいませんか?もちろん、自分の意見が正しいと思っているからこそ、あなたも彼氏も主張をし合ってケンカを勃発させてしまうわけなのですが…

    もう少し、広い視野で柔軟に物事を考えてみてください。そうすれば「こういう考え方もあるのか!」と、彼氏の主張も少しは分かってあげられるはずです。日頃から柔軟な思考を持つことで、ケンカも未然に防げるかもしれません。

    彼氏とは別々の人間である

    あなたと彼氏は、育ってきた環境も考え方も異なる別々の人間です。言ってしまえば「他人」なのです。価値観や考えが完全に一致するわけが無いことを念頭に置いておくと、多少の食い違いは許せてしまうでしょう。

    ネガティブ発言は控えめに

    普段から愚痴ばかりをこぼしているような彼女では、彼氏も気が滅入ってしまいます。あなたの存在自体を重たく感じ、恋人として嫌気が差してしまうことも…。なるべくなら、明るく過ごしたいものです。

    不満を溜め込まないこと

    彼氏に対しての不満を溜め込んでしまうと、一気に爆発してしまう可能性もあります。何か不満に思うことがあれば、その都度吐き出すようにするなど…お互いに、日頃から相手に対する不満を溜め込まないように心掛けましょう。

    ≪まとめ≫

    恋人と過ごす時間の中で、避けて通れないのがケンカですが…大事なのは、なるべく早めに仲直りをすることです。適切な対処で仲直りをして、彼氏との関係修復に努めましょう。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ